1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

温んできた故郷
at 2017-04-06 21:33
鼻を洗いに・・・  笑
at 2017-03-12 21:40
いつまでも若いと思うなよ !!
at 2017-02-17 22:22
今年も穏やかに明けました・・
at 2017-01-10 17:16
2016 真夏の回想録
at 2016-11-06 14:50

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

衣替えの季節



実家で 用ができた為、 今季初の磯ヒラ釣行も兼ねて 帰省してきました。
 


ウェットスーツは何をセレクトしようか・・・
少し涼しくなってきたので 磯歩きも楽だろうな・・・

とりあえず、 納戸の奥から引っ張り出してみます。
d0226214_14442425.jpg



久々の釣行で・・・ しかもこの季節は迷ってしまいます。
「暑い寒い」 が微妙な季節なので 2着持って行く事としました。


当日の予想最高最低気温だけを捉えると、 ジャージのフルスーツでOKだと思うのですが、
風雨を伴うコンディションでは たちまち体温が奪われます。


実はこの季節、 一番重宝するのはスキンのシーガルです。
これで何度か釣行しましたが、 腕がフリーで動き易いうえに雨風でも保温性が高く申し分ありません。
反面、 水から磯に這い上がる時等 カキやフジツボで腕に怪我をする事もあります。
この貝の切り傷・・・   最近はこれがなかなか治らないのです。  加齢による治癒力の低下でしょうね 笑
また、 磯で転んだ時のリスクも考えて 最近はあまり使ってません。
磯歩きの上手なエキスパートには最適でしょう。


一度スプリングも使いましたが、 これはもってのほか・・・
タイドプール内を移動する際に 膝が石にがんがんヒットします。
ヒラスズキ用のウェットは クッションの効いた膝パッドは必須です。


ちなみに僕は フルスーツが着用できない暑い季節(梅雨明け~9月前後)は安全面から最近オフとしてます。
無理して行く場合は、 暑いですがジャーフルを着用し 釣りはできるだけ涼しい朝だけにとどめます。
厳寒時は 体5mm、腕5mmのスキンのフルスーツも使いますが 体の動きが良くありません。
今年は 新素材で保温性に優れ、 動き易い3mm、3mmの新兵器を導入したいものです。
但し、 伸縮性の高いストレッチスキンは気泡が多いものもあり、 経年劣化で容易に破れてしまう場合があり注意が必要です。





さて、 日の出過ぎ 現地辺りに到着、 朝の気温は19度でしたが 泣けてくるほどの暴風雨。

雨除けの場所を探し、 5mm、3mmのスキンのフルスーツをチョイスし着替えます。

結果、 朝は暑くも寒くもなく 丁度良い感じでしたが その後少し雨もおさまり 気温も多少上がると、

歩き周れば 少し蒸し暑い位に・・・








ところで釣りの方は・・・       海を覗くと、
d0226214_14445887.jpg

え”ッ・・・





未明からの豪雨により、 あちこちで泥濁りの流れが海に流入し、 磯周りは まっ茶色
d0226214_14455593.jpg

夜なら 近所の小河川河口が良いかもですが・・・




茶色のサラシに
d0226214_14462211.jpg

ヒラスズキおるんかな・・




強風の中(アメダスで南の風16mね)、 無心にキャストを続けランガンしますがバイトはありません。
後で知ったのですが8時過ぎ頃、 竜巻注意報が出てたようです  汗





半ば諦め気分で移動を繰り返し・・・
d0226214_1446463.jpg








濁りの影響がやや少ないエリアで まさかのヒット。



d0226214_14472239.jpg

本当にうれしい・・・     今期 初の燻し銀。





その後も移動を繰り返し、 13時過ぎまで頑張りましたがノーバイト。
d0226214_14473964.jpg

この日の強い雨風は 結構体にこたえました。


結局、 この一尾が唯一のワンバイトでした。






雨とは言え、 スキンのフルスーツでは少し暑かったです。

でも間違いなく、 体にも優しく 磯ヒラの良い季節は もうそこまで来てますね!
[PR]
by kobochan28 | 2011-10-16 18:58 | ヒラスズキ | Comments(6)
Commented by yamabushi at 2011-10-17 20:55 x
こんばんは

その一尾に辿り着くまで相当な時間がかかりますか?
釣ったことが無いのでイメージもわきません。
でもいつか釣ってみたい魚ですね。
Commented by メイプル at 2011-10-17 21:22 x
さすがですね。
サイズもなかなかで、ワンチャンスをモノにするテクニック、あやかりたいですね。こちらもあっという間にシーズンイン間近、鮎捕ってて破れたスーツを何とかしなきゃ(笑)
Commented by kobochan28 at 2011-10-18 17:15

こんばんは、yamabushiさん

僕の初めての一尾は案内してくれた師匠のおかげで
しかも磯ヒラ初釣行で釣り上げることができました。

釣ったらハマってしまう事、間違い無しです!
Commented by kobochan28 at 2011-10-18 17:17

こんばんは、メイプルさん。

お魚は60そこそこです 汗
70位に見えるでしょ 笑
ほんと、たまたま釣れましたが嬉しかったです。
今シーズンはそちら方面にも行ってみたいなと思ってます。
Commented by mrockon at 2011-10-18 17:52
こんちわ。

そろそろシーズンインですよね。

いくつもウエット持ってるんですね。ボクはタイツ、5mm3mm、5mm5mmの3本です。
仰るとおりタイツは腕が出てるので、知らないうちに切り傷が出来てて、血が止まらないんですよね。安全面から考えたらフルですよね。

しかし、いいなぁヒラ。何だかんだでこの魚には癒されます。
Commented by kobochan28 at 2011-10-18 21:34

こんばんは、mrockonさん

例年11月あたりからのスタートですが、ちょっとだけフライングしちゃいました  笑
ウェットは趣味のウインドサーフィン用を流用してるんですが
保温力もあり、特に動きやすいように良くできてるんです。

この日は まさかの一尾に ほんと癒されました・・・
いつか南紀へも癒されに行きたいです!