1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

GWのプレッシャー
at 2017-05-09 21:08
魚はどこだ?!
at 2017-04-30 22:55
温んできた故郷
at 2017-04-06 21:33
鼻を洗いに・・・  笑
at 2017-03-12 21:40
いつまでも若いと思うなよ !!
at 2017-02-17 22:22

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

debut !



ツクツクボウシの声があちらこちらで聞かれるようになりましたが、
日中はまだまだ暴力的な暑さですね。

さて、 今年のお盆休みも 4~5日は実家で過ごすことができました。
帰省途中、 ちょっと寄り道・・
d0226214_10494677.jpg




渓の様子を見に行きます。 
d0226214_1050311.jpg




流れの脇の水たまりの上を
あまり見ない 緑色の金属光沢を放つトンボが旋回・・・
ヤンマに似ていますが、 体長は大型ヤンマの半分位。
d0226214_10501723.jpg

止まっても じっとしてくれないので、 
トンボには申し訳ないですが、 帽子で捕まえての撮影です  笑
調べてみると タカネトンボのようです。
名前のとおり、 高嶺 ( タカネ ) に居てました。


メインは磯・・・
しかし、 今回は 魚との格闘というより連日 雷との格闘で  汗
d0226214_10504025.jpg

aji 違いの貧果で終了するかと思われた 実家でのお盆休み。







休みも終盤・・・
思いつきで、 実家から程近い 鮎師の叔父の元へ・・・
鮎暦は50年近く、 トーナメントで県外へも出向いているようです。

友釣りを見せて下さいと お願いし、 近くの某河川上流部へ。
d0226214_1051191.jpg

8月なのに ひんやりとして心地良い  ♪



少し竿を 触らせてもらい、
その道具全ての繊細さに驚愕!

メインラインの水中糸は金属系0.05号。
髪の毛より細いというよりも・・  見えませんが・・・ 汗
色々アドバイス頂き、 釣り易いトロ瀬でまぐれの1匹。



竿を返した後は 瀬を攻める叔父をずっと観察する・・・ (右側 中央)
d0226214_10512158.jpg




繊細な仕掛けで自在にオトリを操り、 叔父の思うがままの展開へ。
d0226214_134087.jpg


元気な野鮎を 次から次へ掛けていく様は凄いの一言・・・



仕上げは 9mのロッドの向こうから飛んでくる2匹の鮎を
d0226214_105154100.jpg

直径わずか40cmの鮎タモでキャッチ。


来年は70歳やから年券500円や・・・ とニヤリとする叔父。
( こんな元気なおっちゃんは 割り増しで漁券買って頂かないと・・  笑 )




興奮の実釣見聞後、
叔父に おそるおそる竿の値段から聞いてみると・・・

35万円!!!

テクニックや仕掛けの繊細さ、 道具の煩雑さも さることながら・・・
やはり敷居が高すぎ!



翌日は実家で過ごす盆休みの最終日・・・
夕べから 頭の中でぐるぐる鮎が回っているまま、 またまた叔父の家へ

マシンガンのように 遠慮の無い質問攻めができるのも叔父ならでは  爆
その昔使っていたロッドを僕の手に持たせてくれたのは
弟子入りOKという事と理解しました  笑






そして盆休みも無事終わり、  黙々と鮎の道具を揃えていく・・・  ( かあちゃんゴメン )
幸い身近で友釣りを引退された方もいらっしゃって、
必要な道具を分けて頂いたり・・・
意外に初期投資が少なくエントリーできそうです。


数日後、 満を持して 始めての釣行へ・・・
子供の頃のように興奮して前日は寝付けませんでした  笑


お目当てのポイントにエントリー。
最初の1~2時間は 自分が何をしているか分からない状況。
その中で一番の難問は 繊細な仕掛けが見えないということ・・・
サングラスと老眼鏡かけたりはずしたりが大変
しかも9.5mのロッドは常に肩に掛けたままで鮎にハナカンかけたり
逆さ針打ったり・・・

友釣り師は さしずめ手品師といったところでしょうか・・・
初めての友釣りはそんな印象でした。




d0226214_11494821.jpg

遊んでくれた鮎達と・・・
d0226214_1161610.jpg

山間部の田舎でGoogle Earth を駆使して
丁寧にポイントを教えてくれたオトリ屋のおっちゃん、
そして何より、  高かった友釣りの敷居を低くしてくれた 叔父に感謝!





鮎の友釣り。

見てはいけない・・
聞いてはいけないと思っていましたが・・  
ついに禁断の釣りへと・・・    笑

[PR]
by kobochan28 | 2012-08-26 20:24 | | Comments(12)
Commented by mrockon at 2012-08-27 00:57
いやぁ、ヤバイとこに首突っ込んじゃってますね(爆)

ボクの周りにも刺客がたくさんいるので、そっちの世界に連れ込まれないように気をつけたいと思います(笑)

あっ、ちなみに鮎食べるの大好きなんで(笑)
Commented by おがちゃん堂 at 2012-08-27 20:19 x
やっぱ鮎竿は釣り具の最先端いってるんですねぇ!?
涼しくなったらISO塾の開催お待ちしております。
Commented by kobochan28 at 2012-08-27 20:21

こんばんはmrockonさん。

ヤバい ヤバい ヤバすぎます 笑
今のところ、制御がききそうにないです。
mrockonさんも気をつけて下さいよ  笑

そういえばそちらにも 綺麗な鮎が うじゃうじゃ居ますよね。
遠征しようかな~  笑

Commented by kobochan28 at 2012-08-27 20:34

こんばんは くまちゃん。

鮎竿の良いやつは 針が底石をこすったら 分かるそうです。
もちろん上手な人でないと わからないでしょうけどね・・
isoがシーズンインしてもまだまだ9mの竿振りまわしてるかも・・・ 
  笑

Commented by ガム at 2012-08-27 20:41 x
僕も叔父に鮎のしゃくり釣り?にとも釣り、さそわれてます。
正月はその叔父が釣って冷凍保存した、鮎の佃煮と煮付けの中間?の料理と、お手製のグレと鰹のたたきを頂いています。
先週親戚の集まりがあり、鮎の唐揚げ?のようなものを作ってくれました。
どれもサイコ-に美味しいです♪
特に卵が入った鮎は美味しいですね。
Commented by kobochan28 at 2012-08-27 21:08

こんばんはガム君。

叔父さんに友釣り誘われてるなら今すぐ逝って来て下さい  笑
作ってくれた鮎料理も さいこーやったんやろね。

生きた魚体の美しさもさることながら・・
この味わい深さ・・・

逝きますか?  爆
かわいそうですが ガスやさんも近々に逝く予定です  笑




Commented by 福神 at 2012-08-27 21:48 x
この間は、美味しいお見舞いありがとうございました。
炭焼きにして頂きました。
恐ろしく美味しかったです。

そりゃ鮎釣りを始めるはずだわ!

だけど、鮎を始めるとは・・・
Commented by メイプル at 2012-08-27 22:49 x
こんばんは。

今度は友釣りに?・・・・・・・ひょっとしてハマりやすい単純な性格ですか?
僕と同じです(笑)。

アユ見てると毎年のように四万十のアユを思い出して再開したくなるんですが、他の釣りが出来なくなるんで封印してます。

たかが二十数センチの魚に竿のされて下流に走らなきゃいけないんですから。

郡上抜きを練習してたんですが、40センチの枠に一匹しか入りません(笑)。
Commented by SB HAMA at 2012-08-28 16:12 x
今度は 鮎師ですか~ 徳島の釣り名人は、鮎釣りが一番面白い釣りだと言ってました。釣果にマイナスがあるんは鮎釣りだけ!だからそう、、、そのうち 神経痛が出てくるし(笑) 私もはまってましたわ~ そして最後は座って釣れる ヘラ師がお待ちしておりますから(笑)
Commented by kobochan28 at 2012-08-28 17:45


福神さんこんばんは。

去年、何十年ぶりかに 頂いた天然鮎食って火がつきました 笑
この釣りも季節もんなんで、10月初旬までの短い期間だけ
やってみます。





こんばんはメイプルさん。

ずっと前から 僕が単純な性格知ってたでしょ?!  
鮎送ってくれたメイプルさんに一番責任がありますが・・・ 笑 

やはりメイプルさんは既にやっていたのですね。
僕も5年後には郡上抜き マスターできるかな~





SB HAMAさんこんばんは。

そうそう! マイナスがあるんですよね~  
でも ルアーロストして坊主で帰ってきたらこれもマイナスやし・・ 笑

下半身が冷える事による 神経痛の話も聞きました。
歳を寄せると 後遺症が出てくるとも聞きました。
まあ、暑い盛りの季節だけなら大丈夫ですかね・・  汗



Commented by 水面爆発狂 at 2012-08-28 22:01 x
家の親父が鮎友釣りキチガイなんで幼少の頃から鮎を食わされて鮎は嫌いになってしまいました。
ちなみに歩いて5分で鮎で有名な川に着く距離に住んでおります・・
(笑)  先日・・親父から一言 お前もそろそろ やらんか・・・と・・・恐ろしいです・・・(爆笑)  
Commented by kobochan28 at 2012-08-28 23:21

水面爆発狂さんこんばんは。

そんな身近に鮎釣りが出来る環境があるなんて素晴らしいです。
ちなみにその川は 鮎の友釣り発祥の川ですね! うらやましい・・

僕も将来、子供と釣りをする機会があれば ホント楽しいだろうなと
思っています。

きっとお父さんは 一緒に釣りに行ってくれる事を 心待ちにしていると
思いますよ!