1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

温んできた故郷
at 2017-04-06 21:33
鼻を洗いに・・・  笑
at 2017-03-12 21:40
いつまでも若いと思うなよ !!
at 2017-02-17 22:22
今年も穏やかに明けました・・
at 2017-01-10 17:16
2016 真夏の回想録
at 2016-11-06 14:50

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

カテゴリ:ヒラスズキ( 61 )

遅ればせながら・・





10月も半ば・・   
友釣りシーズンも最終章へ・・・     ( いつの話や!  笑 )
d0226214_12541861.jpg

ダムの無い川・・    海部川は とても綺麗でした。
友釣りでは初めてです。






そして最終日は 高知の名川、 安田川にて・・
もちろんダムはありません。
d0226214_12545530.jpg

ここで無事 シーズンを終える事ができました。







異常な雨量だった今年・・
来年こそは良いシーズンでありますようにと、 巨鮎のモニュメントに両手をあわせる。

今年はもう終わったんだよと 自らに言い聞かせ、
友釣り道具一式を納戸に押し込み鍵をかけ・・
恋々と引きずる想いをねじ伏せる!!   笑









そして秋も深まった頃・・
d0226214_12552379.jpg

ハチマルさんによる、 価値あるショア真鯛や






ヒラメキラー、 店長さんの座布団で
d0226214_12554544.jpg

今年も地元のゴロタ浜は大賑わいでした。









すっかり出遅れてしまった、 今シーズンのヒラスズキ初釣行は、 
12月17 ~ 18日の爆弾低気圧 真っ只中となりました。

降雪による通行止めをやっとの事でくぐり抜けたものの 現地もみぞれ・・  
気合でウェットへ着替え、 山へ入ります。
尾根を越えた瞬間、 爆風が体を揺さぶり腰が引けます。

しかし、 眼下のサラシが視界に入れば、
d0226214_12561937.jpg

自然と己のスイッチが入るのがわかる。




来てよかった・・・








その後は吸い込まれるように 山を駆け下りる。
しっかり立ち位置を確認し、 渦巻く風波のタイミングを確認しながらのキャスト。
一投目から反応あり!
その後も度々バイトが続くが すぐバレる。




丁寧にやりとり・・・      獲れた。
d0226214_16455354.jpg

久しぶりのご対面。     美しい・・・







次も・・
d0226214_12573488.jpg

サイズこそ宜しくないが、 うれしい!!







産卵は もう少し先でしょうけど、
d0226214_13272747.jpg

元気な男子は待てない感じ・・   笑







移動後の一投目は足元で反転・・     での二投目。
d0226214_1311743.jpg

ん~   こまい・・   





みぞれが雪に変わった頃、 体の芯が冷えてきた・・
帰りの交通状況も考慮し、 潔く昼前に終了。

実釣、 三時間半程度・・   なまった体に現地の暴風雪の釣りは
久々にこたえましたが、 なんとかシーズンインです。




そして翌日は 太腿パンパン筋肉痛・・
毎朝 ちょろランニングしているんだけどな~   汗


[PR]
by kobochan28 | 2014-12-21 13:02 | ヒラスズキ | Comments(8)

いつもの健康 walkin'  iso



GW明けの休日・・
ど干潮のシャローエリアを ざぶざぶ歩いていると・・
水面から数十センチ沈んだ岩にそのままアワビが?!  いや ナガレコ?( トコブシね ) 
実は 「 アナゴ 」 って言うアワビの仲間だそうです。
水面下を観察しながら、 いつもより ゆるりと移動すると 結構いるいる!
いつもせわしく移動していたのでわかりませんでした。
煮付けたら旨いやろな~~   っちゅう邪念を振り払いどんどん walk ・・    笑


それにしても歩かないと釣れません・・
逆に言えば歩けば歩く程に ヒラスズキに出会える確立があがります。
また、 歩くことにより磯で足首コネまわしたその晩は 秒速で深い深い心地の良い眠りへ・・
普段は仕事のことなど考えると中々寝付けないのにね・・  苦笑
おかげ様で 翌日は少々疲れが残るものの体調は すこぶるよろしい ♪

しかし最近、 釣り後のイビキはすごいらしい !
いつの日からか、 かみさん一緒に寝てくれなくなりました  笑







予報では 昼から雨模様となるこの日・・・
d0226214_7544457.jpg





いつもよりバイト数は少なかったけれど、
d0226214_7553461.jpg





ヒラスズキの食い込みは良く
得意のバラシも少なかったです ♪
d0226214_7563435.jpg



大雨に打たれながらのウェット着替えは避けたいので、
潔く11時前には納竿しました。

実働時間6時間半・・   車での移動なし・・  
もう十分でしょう!  
というより僕の限界 とうに超えてるし・・・  苦笑









近所の小さな漁港に立ち寄った頃には
d0226214_7404221.jpg

ポツリポツリと空が泣きはじめました・・



さあ、 そろそろ帰ろう!
帰りは下道・・・         さあ いつ辿り着くの?   汗

  











[PR]
by kobochan28 | 2014-05-25 06:55 | ヒラスズキ | Comments(4)

'14 GW Vol.2





子供が上京した後は、 一つ屋根の下に かみさんと二人だけの空間を
どう過ごしていくかが最大の懸案でしたが・・・  汗
一か月半ほど経過しましたが、 今のところ 特に変わった事は ありません    笑

そんな環境になって初めてのGW・・  
GW後半は波なし雨なしの、 釣りには最悪コンディション確定なので、
最初の2~3日は努めて(笑) かみさんとランチ ( うどんね ♪ )  したり、 
共に ゆるりと過ごしたその後・・・

釣友から、 僕の 「 お客様 」 へと関係が大きく変化した ガム君の誘いを断れないまま・・  汗
サラシの無い海での 1泊2日決定 !!    涙






そして初日・・
ポイント散策に合流したガム君と、 
d0226214_21164797.jpg

豊潤で、 初夏の薫りのする海を散々歩きました。







初めて足を踏み入れる場所は いつも刺激的 ♪
d0226214_205912100.jpg

宮崎県の 「 鬼の洗濯板 」 のような磯で、
波の無い中、 貴重なワンバイトを得たのはやはり彼・・
さらに 「 聖なる岩 」 も発見したと、 歓喜の雄たけびをあげ僕を呼ぶ。

どう見ても 僕にはタダの岩にしか見えませんが・・・

岩の輪郭を やさしく指で辿りながら、
これを機会に益々励まれるとの事・・・   笑




しかし3日間張り切って歩きすぎ & レトルトカレー食べ続けた代償か、
夕方には戦線離脱・・・ 
  
流石に、 最終ディナーはカレーをやめたいと言う事で、
海辺の居酒屋での栄養補給となりました  笑
d0226214_214457.jpg

久しぶりにヒラスズキのディープな話題で盛りあがり、
とても楽しい、 宵のひとときを過ごす事ができました。
( これだけでも来た甲斐あります ♪ )







そしてGW最終日の朝・・・
d0226214_2171145.jpg

日の出が美しいと、 感じれば感じるほどに、
撃沈の予感が 僕らの中でふつふつと・・  汗

しかし あまりのコンディションの為、 朝7時には納竿・・・
その短い間に 貴重なヒラスズキに出会えました。
ガム君も惜しくもバラシ。







このエリアで いつまでも・・
d0226214_2182770.jpg

ヒラスズキと出会える事を願い・・・    解き放つ ・・





海の状態は良いとは言えませんでしたが、
なんとか魚に触れ、 豊かな海に触れる事ができた  '14 GW となりました。

お客様・・    また僕に釣らせてくださいね ♪

[PR]
by kobochan28 | 2014-05-09 20:55 | ヒラスズキ | Comments(10)

'14 GW Vol.1





GW前半の 雨の日・・
その一週間ほど前は海水温が14度まで急降下。
この日は2度位持ち直すも、 ヒラスズキからの反応は なかなか渋っ!

諦めかけた11時過ぎ・・・
予期せず始まったヒラとの一騎打ちでは、 僕の鼓動も最高潮 ♪
d0226214_23028100.jpg

全力でファイトしてくれたヒラも 息があがっている様子・・  笑






そして海辺の景色は ハマダイコンの花から こちらへ
d0226214_2363238.jpg

彩りよろしく、 足取り軽く ♪
アヤメ科の 「 シャガ 」 という種らしいです。






久しぶりに現地でお会いした Y君。
d0226214_2273687.jpg

職業漁師さんで ヒラ師という最強のアングラー!
今年の海の状況をとても詳しく教えて頂きました。

雰囲気に似合わず、 お茶目なポーズをありがとう!!
以前頂いたトコブシの味が いまだに忘れられないんですが~  笑
 

[PR]
by kobochan28 | 2014-05-07 22:01 | ヒラスズキ | Comments(3)

薄紫の花の季節





子供が大学に進学し・・
釣りする為の必要経費が ますます削減されまして・・・  汗 
只今、 お父さんは下道利用を強いられています     苦笑




朝まず目は曇っていましたが、 八時頃には太陽が顔を出し、
露出している部分が ジリジリと日焼けする季節になりました。
この日 納竿の昼前でも、 ヒラスズキの活性は スタートした朝6時位から変わりません。







サイズはともかく・・
d0226214_1338567.jpg

セッパリで とてもパワフル!
手元まで寄せてきて、 意外と小さいのに驚かされます。






集合写真も たまには良いもんです・・・
d0226214_21335742.jpg

でも、 撮影は程々に・・    
リリースは手早く !


暑くもなく・・
寒くもなく・・
とても良い季節になりました。









薄紫のハマダイコンの花・・・
今年も この季節 がやってきました。
d0226214_21344164.jpg

今、 真っ盛りです ♪

[PR]
by kobochan28 | 2014-04-16 21:35 | ヒラスズキ | Comments(8)

- spring storm -




春の嵐・・
まさに  GODZILLA !!  でも出そうなシチュエーションでしたが・・・
d0226214_19245671.jpg

さすがにゴジラは釣れませんでした   笑






本日の貴重な my holiday・・      荒れ過ぎです  汗
なにも ここまで荒れなくても・・・     ガクッ
もう海に向かって、  「 また波足らんわ!! 」  なんて文句は言いません   涙


釣行前日は ウェットの衣替えを考えていましたが、 スキンで正解!
でもインナー無しだったので、 頭上から注ぐ冷たい潮が首を伝って侵入してきます。
併せて 冬に逆戻りしたかのような冷たい風が吹き荒れ、 とても寒くて10時半には終了・・・
d0226214_19281120.jpg

風のポケットで 4の2の1・・
( でも多くは 磯BORAの背中かもわかりませんm(。_。;))m )



あ~   もう少し優しいコンディションでヒラスズキを釣りたい!
なんて思うようになった、 今日この頃です・・・    苦笑

[PR]
by kobochan28 | 2014-04-06 16:04 | ヒラスズキ | Comments(5)

はるうらら ♪





この日、 目ぼしいポイントでは 多くのヒラスズキの反応がありましたが、
全て ほぼブッコ抜けるサイズ・・・
横移動しようとすると、 既に熱心なアングラー様が両サイドに   笑
大きくシャローエリアへ移動するも波全く無し・・・

少し戻り、 火星のような岩場を徘徊すると、
今年初めて ファイヤーウォールのインナーが暑く感じます。
雨が降ったりやんだりですが、 ぬるい湿度がとても心地よく・・・

この辺りで よく見かける亜熱帯性? の木々も、
d0226214_18145420.jpg

待ちわびていた春の到来に、 生き生きしているよう・・




そして、 今まで覗いたことが無いシャローエリアに移動・・・
先ほどよりは少しましかな?
僅かな白泡の表層をドリフトさせると・・・   カンッ!!  
お~っ  おった♪
安全圏までゴリ巻き・・  まあまあサイズ?
ランディングポイントを定める為、 体を少しひねった瞬間   あっ !!
フックアウト・・・ 

やられた~ 80近くあったかも~  と天を仰ぐ・・
と、 言うことで逃がしたお魚は
いとも簡単に10cm位成長します・・  笑


その後、 泣きの70で終了。
d0226214_18155279.jpg

10時半までに、 8の4の3と 
( 八回当たって四本掛けて三本とった ♪ )
良く当たりました。

今日の気分は  はるうら うらら ♪
風はきつく、 太陽こそ顔を出しませんでしたが、
磯は厳寒のそれとは程遠い、 春の香が・・・








さあ 4月からの平日釣行は、
高速料金値上げによる 「 下道ブルース 」 の始まりか・・  涙
帰りは 桜と四国三郎のコラボを楽しみながら、
d0226214_2034650.jpg

ゆるりと行きましょう ♪

[PR]
by kobochan28 | 2014-03-28 18:17 | ヒラスズキ | Comments(5)

春は来る



今年一月の お話で・・・
高知の実家で母と暮らしていた祖母が、
奇しくも 101歳のなんと誕生日に逝ってしまいました。
お酒が大好きで、 亡くなる前日まで大好きな焼酎を呑んでいました。
送り出す日は、 不思議と涙腺が緩む事も無く・・・
101回目の誕生日の お祝いのような気持ちでした。
僕の釣ったヒラスズキの刺身を 美味しそうに食べる姿がいつも思い出されます。
若い頃は 仁淀川のほとりで育ち、 とても魚の好きな人でした。

残念ながら102回目の春は来なかったけれど、
まさしく天寿を全うしました。
おばあちゃん・・・   たくさんの想い出をありがとう。







そして春分の日・・・
春の磯は多くのアングラーで賑わっていました。
朝の遅い自分は、 B級ポイント徘徊を余儀なくされ・・・ 汗

そこで たまたま出会った、 地元若手アングラーさんのアドバイスを頂きました。
地元ならではの非常に細かな検証に 関心させられる事しきり・・

釣果の方は・・・    3の1の1                                               ( 三つ当たりがあって、一本掛けて、一本取った ♪ )
d0226214_17165077.jpg

皆が敬遠する 横なぐりのババ吹きエリアで・・・






どピーカンな 春の空の下、 ラッキーな一尾 ♪
d0226214_1958851.jpg

今年も 僕に春は来たようです。





4月から高速の平日料金が あがりますね・・ 
  
よっしゃ、 もう一回行くぜよ!!  笑

[PR]
by kobochan28 | 2014-03-25 16:14 | ヒラスズキ | Comments(5)

季節は shallow に




例年最も忙しいこの季節。
磯に行けなくて悶々とする日々が・・・

それも やっとピークも過ぎて、 そろそろ行かなきゃ・・   なんて考えていた頃、
未明の地震 !!!

それから寝付けなくなった僕は 南に車を走らせる・・・







低気圧通過直後の 現地の様子は、
d0226214_21514398.jpg

既に どピーカン・・








前日からの大荒れによる濁りに翻弄されながら、
逃げ場所を求め、 大きく回り込んだそこは・・
d0226214_21525759.jpg

足首を挫きそうな いつものゴロタ地磯。









大潮の最干30分前・・・
水深腰くらいのプール内に、 残りヒラスズキが まだ居てました ♪

およそ一ヶ月半ぶりの 気まぐれな磯ヒラ釣行でしたが、
d0226214_21544528.jpg

ようこそ僕のルアーに喰ってくれました。

一枚一枚の いぶし銀の鱗に陽光が反射し、 きらきらと輝きます。
少しの間ですが、 時間が止まります・・





サイズの割に とてもパワフルでした。
産卵後も しっかり体力回復できているよう・・

今年も 大好きなシャローゲームの季節がやってきました ♪

[PR]
by kobochan28 | 2014-03-16 21:55 | ヒラスズキ | Comments(10)

stormy な一日




この日、  午前中は つまむようなバイトばかりでしたが、
4カ所目となった 昼一番 ・・
d0226214_21573782.jpg

良いサイズが・・  ♪

最初見切られ反転したものが、 場所を10分程休ませ ルアーチェンジ後・・
一発で食ってきました。






この頃から、 海は stormy なコンディションに変貌。
吹き付ける爆風に負けないよう、 キャスト毎に足元のポジションを確認します。

そして、 ヒラスズキのスイッチが やっと入り・・・
d0226214_21124883.jpg

でも写真は全て、 潮のシャワーで ピンがボケボケ  汗







違和感なく・・・
d0226214_2110398.jpg

ヒラスズキがミノーを吸い込んでくれます・・   が・・
今日のコンディションは、 スラックを意識して出さないと ミスバイトを誘発します。

もちろんスラックの量は目視で調整するので、
サングラス越しにラインを注視します。
でも大量に降り注ぐ潮のおかげで、 サングラスや カメラレンズまでもが曇り苦労します。
海の場合、 塩粒が残る分 始末が悪いです。






そんな今回の、 僕みたいに ボーっとした鉛色のピンボケ画像達は・・
d0226214_21122078.jpg

哀愁が漂います   苦笑

久しぶりの二桁キャッチも、 最初の一尾以外は
60~65までと もう一つサイズが伸びません。





そういえば、 お洒落なブローチをつけたチヌも釣れました  笑
55cmもあります。
d0226214_2113289.jpg




このでっかい ブローチ見たら・・
d0226214_2114286.jpg

ちょっと引いちゃいます  汗
タイノエ って言う寄生虫らしいです。
鳥羽水族館で 6年間絶食中で話題の ダイオウグソクムシに似ていますね。









帰って 即注文したのはこれ・・

ポート ドライ

「 サーフィンカメラマン愛用の強力撥水剤です。
特に半水面など水しぶきがかかる撮影に効果的です。
また、水滴の跡の防止にも一役買います。
水切れが早く、 跡が残らない優れものです。 」

との説明が・・




さて、 使い勝手の程は?

[PR]
by kobochan28 | 2014-02-06 20:54 | ヒラスズキ | Comments(11)