1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

大鮎最盛期
at 2017-09-17 18:00
友釣りシーズンなんですが、
at 2017-07-14 23:21
ようやくの梅雨入りで・・
at 2017-06-25 15:43
祝! 2017解禁
at 2017-06-11 13:52
GWのプレッシャー
at 2017-05-09 21:08

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

カテゴリ:ヒラスズキ( 64 )

- a lonely angler -



最近は単独釣行ばかり・・・

日曜休みは月に一回位なので しょうがありません。




ガム君愛丸さん は いつも楽しそうでうらやましいです  笑

僕も一緒に行きたいのですが、 かみさんから 今年の1月1日から3年間は

ガム君を誘ってはいけないと 釘を刺されています。

その理由は秘密です。




この日は 北上しようとしている梅雨前線の影響を いち早く受ける方面へ・・

でも現地は 十分な波がありませんでした。

翌日なら 波があるのですが・・・

波は休みに合わせてくれません。




潮位の具合で なんとか所々・・

我慢して待てば 打てそうな感じです。

やはり朝一が勝負でした。





ヒットするゾーンは 薄いサラシの皮一枚分の間・・・
d0226214_1323882.jpg

水面から10cm以上沈めると 食って来ないイメージ。

ここでは 3の2で終了。





車で少し移動・・ 

以前、 ガスやさんと連発した場所。

今回も連発しましたが ここは ほぼセイゴでした   汗




その後、 波を求め思い切り南下しましたが 1バイトのみ。

日差しもきつく フラフラの磯歩きでした。




さすがに仮眠2時間では、 波が少しは上がるであろう 夕方まで待つ元気も無く・・

誰もいない磯で、  一人で淋しくポリタンの水を浴び・・

帰途につきました   笑






それよりも 磯ではブユがすごかったです。

顔をあちこち噛まれて出血はするし・・

翌日は顔がボコボコでした。

この季節、 磯に行かれる方は気をつけて下さいね。
[PR]
by kobochan28 | 2012-06-02 19:23 | ヒラスズキ | Comments(13)

ゆるりとした日曜の日は・・



GW以来の日曜休み。

朝五時ごろ 散歩しようと家を出ると、

今年も 庭のヤマボウシが花を咲かせ始めました。

d0226214_21432798.jpg

お気に入りです ♪

秋には 赤い実も楽しめます。






さて、 ヒラスズキ釣りは 波も無さそうで 諦めていましたが、

急に 夕まず目を狙ってみようと 思い立ち・・

ガスやさんを お誘いしましたが、  見事振られました   笑
( 家族サービスをブッチしてまで来られたら それはそれで僕も困るし・・ 笑 )

ゆるりと出発したのは朝9時ごろ・・・








時間はたっぷり・・

なので、 道中 あちこち寄り道・・

古い街並みが有名な 海辺の小さな町も散策。

d0226214_21464417.jpg

d0226214_21471552.jpg

d0226214_21473790.jpg

d0226214_22105248.jpg




海側に出て、 海岸線も少し歩いてみます。
d0226214_22123681.jpg

曇り空ですが、 ひんやりした空気と 適度な湿度は悪くないです。









昼過ぎに現地到着・・    波は全くありません。

予定どおりです   汗



昼食取った後の 昼寝も心地良く・・・

車から這いずり出た頃は2時過ぎで、 風雨が少し出てきました。




3時前・・   いよいよ釣りの開始です。

少々キャストしづらい風の後は バケツをひっくり返したような雨・・・
d0226214_21485655.jpg

写真では そうでもなさそうですが、 大きな雨粒が 音を立ててメットに当たります。

バイトも無いまま 夕まず目に突入・・







雨があがった後は風も落ち、 少々のうねりだけは そのまま残ってくれています。

足元で漂っているミノーめがけ、 チビが水面を割りました。

触れただけですが、 待望のバイトです。




立ち位置を変えながら 足元をしつこく攻めると・・・

良いのが水面を割り、 無茶至近でのヒット!

一度 沖へ送り出し、 波に合わせてランディング。

一瞬、 良いサイズかと思いましたが・・・
d0226214_21501641.jpg

足りませんでした・・

でも満足です。





d0226214_21511159.jpg

ST-46 3番が悲鳴をあげて・・・
もう少しで バレるところでした。







その後も元気なチビが遊んでくれましたが、 うまく乗りません。

そして 辺りが少し薄暗くなった6時半頃・・・

シャローをドリフトさせていたミノーに 体の殆どを水面から表した 豪快なバイト!

今年初めての 良いサイズです。
d0226214_21513225.jpg

しかし、  ティップにラインが絡んだままの 間抜けな やり取りでした    汗






いつもは2時間程度の仮眠の後、 釣り場へ・・

前日しっかり睡眠を取るのと比べると 疲れ方が全然違います。

当日は 涼しかったのも 良かったかもわかりませんね・・

と、 言うより スキンのフルスーツでないと 寒かったと思います。






翌日は、  設備やさん、 まさる君夫妻と 良い素材を頂きました。
d0226214_2152445.jpg

高松市国分寺町   焼肉居酒屋 「 ひろ 」 の店長  中西さん。  (右から2番目ね ♪)

いつも美味しい お魚料理と・・・   そして、 わがままを聞いて下さり ありがとうございます。

次回もお世話になります!
[PR]
by kobochan28 | 2012-05-22 23:15 | ヒラスズキ | Comments(12)

春の酷暑



先日、 koniさんから 70cm後半と80cm後半の磯ヒラを
  
キャッチされたという、 とても嬉しい連絡がありました。

初のランカーキャッチ おめでとうございます!!!





今回、 たまたま その翌日が休みとなった訳ですが 予報では朝一波が残るがどうか・・

波が無くても 無いなりの釣りをマスターするのも修行の一つ。



季節的には まだまだ春・・・

しかし 太陽が少し顔をだせば 5mmのスキンのウェットスーツの中は、

信じられない位の環境でした。

10m程磯を歩くと 滝のような汗が 頬を伝います。

また 睡眠もまともに取れていない状況では、 午前中の釣りが精一杯でしょう。

と に か く ・・  暑かったです。

帰り道、 外気温は一時30度を指していました。

この日は 全国的にも かなり気温が上昇したようです。

次回はウェットスーツの衣変えを忘れないように・・・






朝一は若干サラシも残っていましたが・・

薄いです  汗
d0226214_1252523.jpg

8時頃には太陽光で水底が良く見えています  苦笑






そんな状況でバイトが出たのは・・・



待ちくたびれた頃に やっと沖から届いたうねり・・

出来たサラシが 絡んだ しもりの横。

ストラクチャーにタイトについている様子で、

薄いサラシの ど真ん中では反応が無い・・  そんな状況。




4本掛けて、 2本キャッチ。

これはチビです。
d0226214_12553153.jpg





掛けた中で一番大きかった 70超。

これは バレませんでした  汗
d0226214_12571362.jpg

ヒラのコンディションはすこぶる良く、 引きもパワフル。

そして シャローでの釣りは いつもスリリングです。




あまりの暑さに、 11時には納竿しました  苦笑







これからは 暑さとの闘いになりそうです。

前日は 睡眠をしっかり取って、 水分を携行した午前中だけの釣りを心がけたいですね。
[PR]
by kobochan28 | 2012-05-17 17:13 | ヒラスズキ | Comments(9)

'12 連休の想い出 Vol.1


名古屋在住の磯ヒラ師、  伊藤さん
GWを利用して、  友人の鈴木さんとこちらに来られるということで ご連絡を頂き・・・

しかし私方、  今回のGWは 殆ど休みがなかったのですが・・・

色々と策を練った末、  なんとか丸2日の休みをゲット   笑

しかし鱒の生食によるダウンの時は ご一緒できるかどうか不安でしたが・・・   





初日の朝・・・

ここら辺りでやっていたら お会い出来るでしょう! との前日のメールやり取りのみでしたが、

お互い 朝一向かった先は、 笑える程ドンピシャでした  笑




予報通りの大波に翻弄されながら、 僕に KYなチビ・・  苦笑
d0226214_2110926.jpg

伊藤さんも 最後の最後で惜しくも足元でバラシたようです。







その後、  場所変え打つも・・
d0226214_21132612.jpg

写真では そうでもないように見えますが・・・

うねりが大きく・・   攻めあぐねます。

d0226214_21164885.jpg

この日、 一番大切な事は デンジャラスゾーンをしっかり見極めること。

そして絶対に無理はしないことです。










夜はガム君、 愛丸さんも合流しプチ宴・・

二人のおかげで随分話も盛り上がりました。
d0226214_21181566.jpg

車に帰ってからも 二次会へ突入・・

外の心地の良い 海風に当たりながら、    愛丸節 も手伝って・・

早く寝ないといけないのに、 夜がどんどん ふけて心配になります。

愛丸さん曰く・・・  モウマンタイだそうです  爆








そして翌日・・・  ガム君と愛丸さんはネタを仕込みに・・

僕ら 3人は 魚を釣りに行くので お別れです  爆



初日波が高過ぎて入れなかった場所に3人でエントリー。

開始早々・・

まずは伊藤さんが  素晴らしい体高の1本からスタート。
d0226214_7361281.jpg



今回、一緒に来られた伊藤さんの友人、  鈴木さんも この日一番のグッドサイズを・・
d0226214_740715.jpg

二人は 良く九州へも遠征されるそうです。

僕の 「遠征」 は いつも四国内でちょろちょろする位ですが・・  汗





続いて・・・
d0226214_17594493.jpg

僕にも・・  嬉



シャイな彼も 僕のリクエストに答えて 一生懸命笑ってくれたり・・ 笑
d0226214_17471587.jpg

笑ってないって?  いや、 僕にとってはグッドスマイルです!




良い感じが続きます・・
d0226214_7424610.jpg


伊藤さんが取ったバイトは、 一ヶ所で おおよそ20発!?
d0226214_75403.jpg


やや 当たりが遠のいて来た時間は8時過ぎ・・
d0226214_131085.jpg

少しのんびりした・・・  二人の 良い雰囲気が伝わってきます。



このエリアに1人で足を踏み入れて以来、 一ヶ所でこれほどのバイトを得たのは

僕自身も始めてでした。


 

十分満足した僕は 明日の仕事の事も頭にあるので (本当です 笑)

実家に立ち寄った後、 帰ることにしました。




二人はヒラスズキを求め、 さらに南下・・・

なんと、 夕マズメにもキャッチされたようです。










いつも田舎で のんびりヒラスズキ釣りをしている僕は、

伊藤さんの 「 ヒラスズキ激戦区 」で鍛えられたポテンシャルを しっかり魅せて頂きました。



GW最終日の夜、  どうやら ご無事で名古屋~静岡まで辿りつかれた様です。

7日からのお仕事・・・  しっかり頑張って下さいね  笑

僕も頑張ります   汗
[PR]
by kobochan28 | 2012-05-07 21:59 | ヒラスズキ | Comments(10)

紫色の菜の花?



この季節・・

ヒラスズキ釣りで 良く足を運ぶ場所に 薄紫色の 菜の花? が群生。

これが咲き始めると、 ヒラも しっかり体力を回復している頃。






いつもバタバタと素通りしていましたが、

たまには竿を置いてグッと接近   笑
d0226214_1145060.jpg

白に薄紫のコントラストがきれいで、 浜辺の風景に良くなじんでいます。

調べてみると アブラナ科の 「 ハマダイコン 」 という植物でした。







波の方はもう一つでしたが・・

魚のサイズも もう一つですが 太いです。
d0226214_11455566.jpg

早く海へ返せ! と 背びれ おっ立てて怒っています   笑

今日は セットを待つ時間の長かったこと・・・






もうすぐゴールデンウィーク。

でも連休の ど真ん中に しっかりお仕事を頂き・・
( ありがとうございます   苦笑 )

実家の片付けも多々あるので 手伝いに来いと・・

1日位は釣りに行きたいな。
[PR]
by kobochan28 | 2012-04-21 19:45 | ヒラスズキ | Comments(8)

心は晴れのち曇り



この日・・  私には ジャストの荒れ具合でした。



朝一のゴールデンタイムは 反応が無かったものの・・
d0226214_20162686.jpg

日が昇ってからのB級ポイントが 良く頑張ってくれました。



小さいバイトも含めると8発位。

深いバイトが得られたのは3発。
d0226214_16213223.jpg

d0226214_16215894.jpg




青空の下で、

サラシから引き抜く いぶし銀・・
d0226214_16184745.jpg

最高です。





この いい天気で、 しかも昼前あたりになると、

反応があるのはシンペンだけ。

しかも、 遠くでピン。

できればミノーで釣りたいんですが・・




そして 今日はヒラスズキと一緒に良く泳ぎました。

どのようなシチュエーションだったかは内緒です  汗










昼から急いでウェットを脱ぎ、  鱒のポイントへ・・

国道をしばらく走り、 高速乗った瞬間に気が付きました




         磯に竿とリール忘れてる・・   大汗








次のインターで降りて、 引き返そうか・・・

行ってみたところで、 ブツがあるだろうか・・・

あれこれ考えていると、 現地ローカルの磯ヒラ師 Yさんの顔が浮かぶ・・

早速連絡したところ、 お仕事中にもかかわらず すぐに取りに行ってくれました。

本当にお世話になりました。




ほっとしたのもつかの間・・

次のポイントにて ウェーディングし川を釣り下るうちに気が付く。

買って3、4日しか経っていない一眼カメラのポーチが水面付近でゆらゆら・・

肩からかけたヒモが長すぎです   爆

見事、 ポーチの中のカメラは半分水没してました。

始めてのフィールド投入だったのに・・・






しかたなくいつもの防水カメラで。
d0226214_16233212.jpg

d0226214_16235051.jpg

そのほか、 まずまずサイズの花魁鱒も釣れましたが、

ネットの中で写真撮ってるとジャンプ一発サヨナラ・・





今日も 良き一日で締めくくる予定でしたが・・

徐々に健忘症もひどくなってるし・・   苦笑 

[PR]
by kobochan28 | 2012-04-13 19:33 | ヒラスズキ | Comments(13)

ヒラ 荒食い中

 






    の・・  予定だったんですが・・・    汗

    見出しに 偽りありです・・   すみません。

    






久々に しっかり決まった気圧配置。

爆風の為、 キビナゴが足元のサラシで あっぷあっぷ・・・

ヒラスズキも産卵後の荒食いモードに突入したはず・・

キャストしたミノーが サラシに差し掛かった瞬間に

お腹ボテボテのランカー達が、 僕らのミノーの周りをぐるり取り囲む・・・

そんな夢を見ながら ガスやさんと到着   笑



しかし日曜日ということで、 アングラーもちらほら・・・

各ポイントであろう場所も 前日から しっかり叩かれた感、 満載でした  汗

サラシは もうひとつだったんですが、

この季節にしては、 冬型が二日目も 良く持ちこたえた方でした。






さて、 一発目に向かったポイントは既にヒラ師の車。

やられた~  とはいえ・・・

こちらが既に気合負けしてるということです。





今日は 青い空に白い雲・・・

潮位も下がってくると、海の底が透けて丸見えです  汗

運動不足気味のガスやさんと あちこちアップダウンして体力をつけました。
d0226214_1325349.jpg

わざわざ険しいルートを選択するガスやさん・・・ 笑

あまり無理はしないで下さいね。







朝方、 海からは 少々のおすそ分けを頂きました。
d0226214_13231332.jpg
d0226214_13213513.jpg
d0226214_13224962.jpg

でも海の中では 荒食い中のはずなんですが・・・

僕らが よう釣らんだけです   汗







そろそろ制服に着替えて、 シャローエリアを アグレッシブに

かつ 安全に攻めていきたいと思います。
[PR]
by kobochan28 | 2012-03-26 13:30 | ヒラスズキ | Comments(8)

ババ吹き 注意



前回は ひどいババ吹きに痛めつけられ・・

負傷した掌の傷も  少し閉じてきました。

でもヒラスズキ釣るには、 ほど良い 強風も必要なんですが・・・





何とも めんどい仙人です・・・ 笑







潮の干満と 波高や風向の変化を予測しながら、 その日のスケジュールを組み立てる磯ヒラゲーム。

ランガン順がぴったりだと 一日良い釣りができることも・・・




強風波浪注意報を求め 、 今日も遠征・・

でも 現場の状況によっては 十分な注意が必要です。




この日は だんだんと冬型が緩み、 波のサイズは落ちながら 潮位も下がっていきます。

昼までは そこそこ風が残ると判断したのが間違いのもと。 




朝一、  正面から雪まじりの強風が吹きつけていましたが・・
d0226214_1844842.jpg

わずか5回目のキャストをする頃には いきなり風がやみ、 波も落ちて・・  えーっ!?
ここで 1度出ましたが、ルアーの寸前で反転・・   完全に見切ってます。





これでいきなり読みがはずれました。

朝一 入った場所は 波風強すぎたら 逃げる場所。

弱かったら入る意味がありません    ガクッ・・

その後、 バタバタ移動するもショートバイト1発と  見切られて またまた反転。

完全に負の連鎖に陥って・・



時刻は14時前・・

あきらめて帰る前に、  朝一入った場所にもう一度立ち寄りました。

朝より潮位が下がっており、  ここだけは 地形の関係で、

若干 サラシの状況が良くなってるように見えます。






白泡の少し残る足元から 飛び出してきました。
d0226214_1834322.jpg

サイズはともかく 1本出てホッとしました。

これが釣れなかったら 長い帰り道、 睡魔との闘いであったに違いありません  笑




年末、 地図に丸印書き込んだ場所はまだまだ周れていませんが、

遠征は 少しだけお休み・・    ホントかな・・   ハハ






今年に入って、 5回の単独遠征で 高速道路 走りまくり・・・  汗

そして、 もう少しすると 我が家も 暴風警報発令の予感。

かみさんが ETCカードの請求金額見た日には 家の中が ババ吹き でしょうね。

でもこの風では ヒラスズキは釣れませんが・・   苦笑






 
[PR]
by kobochan28 | 2012-02-11 18:04 | ヒラスズキ | Comments(9)

厳寒爆風のヒラスズキ



「 北西の風 非常に強く 」



この、気象庁による  「 非常に強く 」 っていう表現は・・

台風接近時に良く聞きますが、  冬型の気圧配置では  そうは耳にしません。

しかも予想最高気温2度・・・  汗








引き出しを増やすべく・・・

現地にて 釣り不可だったら 潔く引き下がればよし。









車止めからポイントへの道中、

雪が顔に当たって痛いのか、 冷たいから痛いのか・・・
d0226214_13151898.jpg

爆風で 山が鳴ってるのが不気味です。







そして現地・・

指先が痛く、 寒いですが なんとかこらえられそう。

それよりも キャストどころか、 その体勢まで もって来られない この爆風。

風の息を見計らって 無理してキャストするも ルアーは10mも飛びません。 

へたれキャストしながら岩から岩へ・・・







景色が360度回った?!







風にあおられ転倒・・



しばらく座り込んだ後、 呼吸を整えて起き上がる

キャストを再開するが左掌に痛みが・・・



ネオプレーンのグローブを引き剥がすと 掌の皮がベロッと剥け 間に血がべったりたまってます。

保温力は落ちますが 掌は人工皮革のものをチョイスするべきでした。



迷わず車へ ふらつきながら撤収・・

今日はやめておきなさいという事なのかな・・   なんて考えながら・・

傷をポリタンの水で洗い流し、 消毒液を塗った後 テーピングを施し 車内で一服。
  






帰ろうかな・・・





でも、 煮え切らない自分の体が 帰るのを拒んでいます・・ 間違いなく・・  苦笑

幸い出血も止まったようなので、 無理のない場所を求め 再度散策することにします。



しかし、 どこもかしこも爆風。

時々海面を小さな竜巻が舞うような・・  釣りの中では滅多に見ないストーミーなコンディション。
 


しばらく移動していると、北西の真正面に切り立った崖がそびえ、

幾分風が抑えられた中に 良いサラシの払い出しが・・

沖に向いて白泡が伸びてます。

そこに居てれば 一発で食ってきそう、 居なくても回ってきそうな感じ。



大岩に 身をぴったり寄せ キャスト。

でも毎回ラインは岩に擦れながら・・

ルアーは 岩に叩き付けられながらの回収を余儀なくされますが、

やれそうな所はここしかありません。







そこで 幸運にも2本のキャッチ。

でも 他に2回のラインブレイクと・・   ヒラスズキには かわいそうな事をしてしまいました。

2回目のブレイクで これ以上の釣りを断念し、 元来た山道を戻ります。
d0226214_131638.jpg

爆風に当たり続けたからか、 時々座り込んでしまいます。






今回のラインブレイクの原因は ラインにあったであろう 傷のチェックを怠っていたこと、

無理な立ち位置、 

何より、 手の痛みをかばっての 中途半端なファイト・・・




確実にランディングしてあげることは アングラーのつとめだと考えます。

色々と反省することが多い 今回の釣行となってしまいました。












黒潮かほる 磯ヒラと、  雪の組み合わせなんて似合わないけれど・・・
d0226214_13162995.jpg

キャッチしたヒラに 雪がハラハラと・・


雪ヒラ?   綺麗な名前!



        2月2日・・  僕は 初めて 雪ヒラ を釣りました ♪   笑

















帰りの高速 通行止めになってないかな・・・   大汗

[PR]
by kobochan28 | 2012-02-03 19:25 | ヒラスズキ | Comments(10)

- Deep flavor -



ヒラスズキ釣りには行ってるのですが、 仕事も忙しく なかなか更新ができません。

ここ最近は テレビもパソコンも見ていませんでした。



準備も 後片付けも大変なこの釣り・・・

翌日の仕事の事を考えると 気持ちにブレーキがかかります。

寒いうえに遠いとくれば・・   なお・・・








文句ばかり言うならやめたら!?  笑












さて、 最近色々なアイテムを試してます。

体力も落ちてくると いかに快適に、 かつ安全に釣りを完結できるかがキモとなります。

つい先日の釣りでは良い仕事をしてくれた、 オニールのネックウォーマー

ネオプレーンの裏側には ファイヤーウォールの起毛が施されたすぐれもの・・
d0226214_21413214.jpg

これを首に装着するとマフラー巻いてるように暖かいです。

厳寒のウインドサーフィン用でしたが、 冬のババ吹きでも快適でした。



新調したスパイクシューズも カップインソールは見た目 硬そうでしたが、

思ったより随分柔らかく、 海苔のついた法面にもしっかり食いつき 無茶良い感じ・・

釣りが快適だと、 安全面に気を配る余裕ができますよね。









先日の釣りの方は・・・

カマスの猛攻の後はヤズの猛攻・・   のち、  メジロ

足元のドカ波に漂わせていたら食ってきました。
d0226214_21415970.jpg

スリリングで良いファイトでした。

水没OKで レバーブレーキ付きのリールが欲しくなります・・
d0226214_21422316.jpg

良く肥えてます。





ヒラもバラシがありましたが、 昼頃なんとか良いのを2本とる事ができました。
d0226214_2142582.jpg






d0226214_21431354.jpg






d0226214_21433213.jpg










納得いかないのがこれ・・・

パッケージには青物OKなんて 書いていましたが・・・

ランディング最後の最後でリップが折れてしまいました。

重~いエラあらいを魅せてくれたこの日一番のサイズだったのに・・
d0226214_21435299.jpg

折れた部分の樹脂のボリュームの少ないこと・・

荒れた時に これで良く釣れましたが、 今まで折れなかったのが不思議な位です。  

ヒラの口からルアーが外れてくれることを願ってやみません。













そして夜の部・・・
d0226214_21441943.jpg






まずはヒラスズキの刺身
d0226214_21444489.jpg





次はヒラしゃぶ・・
d0226214_2145246.jpg





極・・   旨っ   !!!
d0226214_2146962.jpg





キモも サッとだし汁にくぐらせて・・    甘~い後味が最高です。  
d0226214_21463430.jpg



サクッとしたフライは タルタルソースに良くあいます。
d0226214_2146547.jpg




アラ炊きは絶品でした。
d0226214_21471256.jpg


1本のヒラスズキから 味わい深い たくさんの恵みを頂きました。







〆は出汁のよく出た、雑炊の予定でしたが・・・

既にお腹は 寸分 の余地も・・

ありませんでした  笑








腹も身のうち・・・

基礎代謝の落ちた おじさん達は  食べすぎ呑み過ぎに注意してくださいよ   笑

[PR]
by kobochan28 | 2012-01-26 21:53 | ヒラスズキ | Comments(11)