1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

祝! 2017解禁
at 2017-06-11 13:52
GWのプレッシャー
at 2017-05-09 21:08
魚はどこだ?!
at 2017-04-30 22:55
温んできた故郷
at 2017-04-06 21:33
鼻を洗いに・・・  笑
at 2017-03-12 21:40

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

カテゴリ:鱒( 19 )

ゲート開放!




5月末の試験も やっと終わり・・・
気分は  「 ゲート開放! 」   笑






恒例となった トッティさん よーへい君とのGW釣行は、 なんとか試験勉強の合間を縫って・・
今回は 「 海が荒れたらヒラスズキ、 凪なら山のプランを用意しろ! 」 (爆)  という事で、
どちらかと言うと山に行きたかった?二人は、 5月3日の太平洋を強引に凪る・・    笑



フライフィッシング歴のあるトッティさんと、 渓流のミノーイングは初めてのよーへい君。

都会の喧騒から逃れてきた二人は・・
d0226214_10341840.jpg

深山幽谷の空気を しっかり体に取り込み・・・





いざ遡行開始だっ!!
d0226214_10523798.jpg




ここしばらく まとまった雨がなく・・
d0226214_10362470.jpg




しかもGW真っ只中という状況で・・
d0226214_10413822.jpg




心配していた 渓魚の反応は・・
d0226214_10415993.jpg




悪くない ♪
d0226214_10425131.jpg





よーへい君!
d0226214_10345886.jpg

聖域では変顔禁止!!!  笑





ストーキングの得意な二人は最適ポジションを自然に確保・・   爆
d0226214_11255.jpg




渓魚に覚られないように・・
d0226214_10355178.jpg

そーっと。。








遡行 五時間ほど経過・・
突然空が泣き出しました。
d0226214_10385699.jpg

山の天気は変わりやすい・・・




しかし適度な降雨は状況を良くします。
d0226214_10402469.jpg






d0226214_10405279.jpg





渇水の為、 サイズこそ恵まれませんでしたが・・
d0226214_10432584.jpg

ハイプレッシャーなGWの中、 みんなで良い釣りができました。




トッティさん、 よーへい君、 
ウェーダーの潮抜きは完了しましたか?
お疲れ様でした。












そしてついに鮎の友釣りシーズン到来!
僕の待望の解禁は6月2日となりました。

オトリ屋さんにアドバイスを頂き、 ダム湖より遡上した純天然ものを狙う。
d0226214_10463324.jpg

チビッ子とは言え・・
まっ黄黄の追星が、 二つも三つも連なる 血気盛んな若鮎。
わずか10匹でしたが、 久しぶりの姿に心躍ります・・・







リベンジの6月10日は仁淀川水系へ。
少々の雨が鮎の活性を高めてくれ・・・
d0226214_10471090.jpg

僕でも27匹の釣果がありました。






d0226214_10481642.jpg

次回はいつ行けるかな~  











そうそう!!
釣りに行けずに悶々としている4月下旬のこと・・・
早朝、 何やら・・・

クール宅急便が届きました。
d0226214_1044957.jpg







五月鱒?
サツキマス?

送り主は??
d0226214_11175717.jpg

メイプル水産???   爆





d0226214_10443995.jpg

立派な尾!!!




40オーバーを含む サツキマス7尾のプレゼントでした~~~ ^^
これ見た僕は鱒鱒悶々・・・   爆


メイプルさんありがとうございました! ^^



[PR]
by kobochan28 | 2015-06-14 10:37 | | Comments(6)

三年ぶりの 讃岐の沢




6月28日(土)
香川県は少々カラ梅雨の様相ですが、
この時期にしか中々出会えない讃岐のアマゴ・・・
水量不足が気になりつつも、
三年ぶりとなる讃岐の沢へ・・・
山は浅く、 とても深山幽谷とは言えませんが、
空気は冷たく爽快で、
身も心も 良い潮抜きができました  笑




ヒラスズキは 今シーズンやり切った感・・ (結果は別としてね 汗)
来たる7月1日、 鮎の支流解禁までと言う事で・・・

そして自宅から足を運ぶことわずか30分足らず。
やはりと言うか・・・
d0226214_2111267.jpg

予想どおり、 少々渇水気味です。



今回はネタ仕込みで、 5~6年前に作っていた、 
マイハンドメイドミノー 一本縛り・・   笑

しかし、 まともにミノーなんて引ける環境ではありません。
幅1m、 水深10cmのチャラ瀬や
両手で一抱えほどの小渕・・・
藪沢がゆえ、 場所によっては キャストのバックスペース確保も大変な状況。

しかしクリークであればあるほどに、 その沢のアマゴに会いたいという思いであふれ、
水が無くなるまで沢を突き詰めてしまうのもしばしばです。









ファーストフィッシュ!
そんな場所から出たアマゴは・・
d0226214_2146711.jpg

とても愛おしく感じます。





霧雨につられ・・
d0226214_2115993.jpg

沢蟹さんも、
d0226214_21154354.jpg

わらわらと・・・






息を殺して・・・
d0226214_21161082.jpg

気配を消して・・・
d0226214_21175359.jpg

抜き足差し足でキャスト   笑





ある支流では針で突いたように細かな朱点を持つものがおり、
d0226214_21243095.jpg

水が少ないがゆえ沢同士の往来が無く、
沢ごとに異なる特徴が見られる事も多いです。






真っ暗になってきました。
d0226214_2148873.jpg




自然の造形美・・
d0226214_21484689.jpg

見事です。





それにしても ちっちゃ・・・ 笑
d0226214_2131613.jpg

小さな石裏から ジェット機のように飛び出してきました。





しっかり!
d0226214_21512525.jpg

仕事せ~よ!! 苦笑





讃岐の沢では珍しい・・
d0226214_20312670.jpg

8寸を超えると 顔つきも違います




必殺! スジコガネミノー!!
d0226214_20342489.jpg

手抜き制作ですが、 良く釣れます ♪
姿勢補正の板オモリはご愛嬌・・  汗







雨もあがり・・・  空も少し明るくなりました。
d0226214_21532670.jpg

そろそろ帰途につきます・・


三年振りの讃岐の沢・・・
今回も 小さな個体を多く確認でき、
水量が乏しく きびしい環境の中、 命がつながっている事を確信しました。

次回の釣行はいつになるかわかりませんが、
川の環境が大きく変わる事無く、 再び素敵な出会いがありますように・・・







 
さて友釣りシーズン突入です!

チビチビやりながら・・
d0226214_21591418.jpg

さあボチボチ仕掛け造り・・・

なんて言ってられません、   明後日は早速支流の解禁です!
三年目の今年こそは!!    ど素人脱出です?!  笑  








[PR]
by kobochan28 | 2014-06-29 20:56 | | Comments(9)

'13 GW Vol.2






GW後半の予報は、 波なし雨なしの
まさに危機的な状況。
後半は自宅のメンテに勤しむとして・・

連休前の降雨による効果も随分薄れ・・・   どんどん落ちていくであろう水位。
残された時間は無い!!  笑
d0226214_2058175.jpg

とは言いながら、 釣行当日は 体内目覚まし時計にまかせ・・・
目が覚めたのは5時半過ぎ  汗
気合とは裏腹に、 ゆるりと出発・・・   そして ゆるりと到着  笑









もちろん、 いつもより slow fishing
d0226214_21413451.jpg

この季節ならではの、 自然の彩りに目を奪われ、

それがきらきら光る 川底の丸い石だったり・・





下界よりも 随分控えめな色の、
d0226214_228263.jpg

山のツツジであったり・・




僕のウェーディングシューズに乗っかった、
d0226214_2244469.jpg

澄んだ流れによる 心地の良い 「 圧 」 であったり・・・


そんな ゆるりと し過ぎたアングラーにも 答えてくれる
心優しい お魚達がいました・・・  汗  









稀に見るグラマラスな彼女や・・・
d0226214_139585.jpg





あんな娘や、
d0226214_220059.jpg






こんな娘・・・
d0226214_2203799.jpg











エメラルドグリーンの流れから出た個体は、
さらに深いエメラルドグリーンの背中・・・
でも、 玉石を積んだ即席プールの中へ移すと、
d0226214_221782.jpg

たちまちくすんだブラウンバックに変わる・・・
元気でちっとも弱っていないにも関わらずだ。

ヒラスズキも同じ・・
釣ったばかりの いぶし銀は
タイドプールで泳ぎ回るうち、 くすんだブラウンシルバーに変わっていく。

なんて色々考えながらの、 slow fishing  を心掛ければ・・・
そのすきに ガスやさんが、 パーのしっかりした良いサイズを連発・・   爆
d0226214_2213633.jpg

今、 一番警戒しないといけないトラウトアングラーです。
ぼーっとしていると、 根こそぎやられちゃいます   笑







楽しくて、 体の疲れが麻痺していた時間は過ぎたのか・・・

日が傾きかけた頃には、
d0226214_221735.jpg

流れを掻き分ける脚が、 言うことを聞いてくれなくなって・・










そして、  この後・・・
団長さんと共に ヒラスズキ釣りの先輩であって、
30年来の釣友である、 SB HAMAちゃんと ホント久しぶりの再会!!
高知の某所にて、 海の幸と 山の幸の交換会がありました!

彼がヒットさせた90UPのブリ3本と・・・
d0226214_2221068.jpg

歳とったなあ~
お互いやけど・・  笑







90UPのオオニベも頂きました  嬉
d0226214_2223160.jpg

とても美味しくいただきました。
今度は僕に釣らせて下さいね ♪





さて さて・・・
GW後半は予報どおり、 見事な程 おだやか過ぎる良い天気・・・  笑
自宅のメンテに家族サービスに勤しみました。

[PR]
by kobochan28 | 2013-05-08 20:43 | | Comments(8)

水の温む 季節に





特に予定も無く ぽっかりと空いた日曜日・・・
僕の急なわがままプランにも 、 クマちゃん ( おがちゃん堂さん ) は しっかり準備できているようです。

一週間前に良い釣りをしたガスやさんに ご案内役を仰ぐも、
なぜか当日の朝はテンション低っ !
よってクマちゃんと二人での釣行となりました。






目指した本流は 前日の冷たい雨によって濁りが入り・・・  しかも爆風。
水温も低くコンディションが悪そうなので、  遠く・・ 沢を目指します。

現地気温は4度・・・   寒っ!!
トリッキーな ミノートゥイッチに反応してくれるかどうか心配です。
時折、 冷たいひょうが降ってきて ウェーディングジャケットにあたり、
パラパラと乾いた音を立てる・・・  そんな激寒コンディション。

でも心配とは裏腹に、
d0226214_1513544.jpg





帰るべき所に帰ってきた感のクマちゃんは・・・
d0226214_15142782.jpg

すぐに 朱点を連れて来てくれました。
( でも、 恐い本物の友達は連れてこないでね ♪   爆 )





「 クマちゃん・・  そのままシャケの赤ちゃん食べてはダメよ 」 と諭し、  笑
ゆっくり遡行を続けます。

少々の渓魚は出ますが・・・
d0226214_15154613.jpg




急激な水温低下のせいか、
d0226214_151624.jpg

その後の反応はもう一つ・・








作戦変更・・・

しかし、 若干の濁りがとれかけた本流も・・
d0226214_2041494.jpg

くまちゃんと歩きまわりましたが 水温低すぎ!!
一度のチェイスも確認できません。



原因は・・・
ガスやさんが前回の釣行時、 最後にロッドティップを川に突っ込んで、
クルクルかき回して、 仕上げに石投げて帰って来たのだろうという結論に達し、  爆
諦めて帰ることとしました  笑










そうしたコンディションから数日後・・・
天気の良い日が続いたある日、 リベンジに向かいます
残念ながら くまちゃんは当日打ち合わせが入っているようで、 単独釣行となりました。

朝一は晴天にもかかわらず、 放射冷却の影響か 気温も6度・・・

陽が昇り、 気温がぐんぐんあがり始めた10時頃にやっと・・
サイズはともかく いきなりの雄 !
d0226214_1518927.jpg
 
俄然、 やる気が出てきます。





お昼を過ぎると・・
d0226214_1662126.jpg

あちらこちらで・・




反応が出始め・・
d0226214_160734.jpg






夕方前にもなると 水も温み・・
d0226214_1604731.jpg

一瀬三尾が・・




続きます。
d0226214_161786.jpg





瀬ごとに反応があります。
d0226214_1631766.jpg

結局、 陽が落ちる寸前まで没頭・・・   笑








4月も終盤に入ると、  流域によっては良いサイズが出そうですね。
ホント楽しみなんですが・・

でも、 よくばりな僕は・・・ 
春はあれも釣りたい!  これも釣りたい!!   笑

[PR]
by kobochan28 | 2013-04-07 21:16 | | Comments(11)

25年振りの FF  in birthday



今日、 8月8日で49才になりました  苦笑


心のやさしい方は 見かけは若いと言ってくれます  笑
これからもアンチエイジング頑張ります  爆
それにしても 49なんて数自体、 本厄以上に何かありそうです・・・ 汗


来年はついに アラフィフへ・・・
普段から落ち着きの無い僕は、 歳相応の  slow fishing を 心がけるべく、 
今シーズンからフライフィッシングを再開することとしました。







先日、 北海道から帰って来られた U氏宅にお邪魔させて頂きました。
僕よりも 一回り以上年上ですが、 フライフィッシングはもちろんの事、
オフになる冬の季節は 深い雪山を駆け回るハンター・・・     バリバリの現役選手です!
d0226214_22175136.jpg



心躍る お土産話と、 今回釣りあげられた見事なイトウの写真を見せて頂きました。
あらためて氏の部屋を見回すと・・  いぶし銀の輝きを放つ、
使い込まれた多くのフライタックルの数々・・・ 
d0226214_22181971.jpg

渋すぎる!




バンブーロッドが無造作に転がり、 シャクレた口の彫刻もあちらこちらに・・
d0226214_22184012.jpg

帰る頃は・・あれっ?!    U氏所有、 源流用7フィートのフライロッドを握っていました。
これって 僕の誕生プレゼントという事でよろしいのでしょうか ♪



少しばかりのフライと おまけにランチもおごって頂いて・・
もうお腹いっぱいです  嬉

ここまでお世話になれば、  そのロッドですぐに魚を獲ってこなきゃと・・
 











そして 釣行当日・・・
出発時間も  slow fishing・・     到着は7時半  汗
既に この日差しですが (最後の写真) 気温は21度と快適です。



水量はかなり少なめですが、 時折ライズが確認できます。
山から吹き下ろす風に翻弄されながら、 フライを送り込みます。
釣り上げた魚は  (・ω・。)ドコドコ(。・ω・)  っていう感じのサイズからスタートです  苦笑 
d0226214_22195944.jpg





なんとか飽きない程度に遊んでくれます・・     が・・・
d0226214_1157374.jpg
   
今後の課題がどんどん明らかに・・ 
課題山積です  汗

でもでも新鮮・・・
フライが流れに乗るのを見ているだけで、 ドキドキしてしょうがない ♫






優雅なドレスをまとったような・・
d0226214_22211720.jpg

立派な尾びれのアマゴも・・




しかし、 今時のフロータントの性能がよい事!
昔は ドライ浮かすのに苦労していた記憶があります。
そういえばテーパーリーダーも無かったので、 太いナイロンを代用していたり・・・






この季節のメインベイトであるテレストリアル・・   スジコガネ。
d0226214_22215486.jpg

他にヒグラシもよく捕食しているようです。




フライで釣り上がるとルアーの場合より5倍くらい時間が かかってしまいました   汗
d0226214_12151013.jpg




それが苦かどうかは ・・
d0226214_22224428.jpg

考え方次第ですが・・・
どちらにしても 楽しくない筈はありませんw







今日は えせフライフィッシャーに付き合ってくれた 渓魚達に感謝。
d0226214_22222498.jpg

そして今日も 充足感に満ちた一日を過ごせた環境に感謝・・
d0226214_2247045.jpg










暴力的な猛暑が続いています。

つまらないブログを いつも訪問して下さっている方へ・・




残暑お見舞い申し上げます。
d0226214_2171769.jpg


熱中症に気をつけて、 今年の夏もしっかり乗り切って下さい。

[PR]
by kobochan28 | 2012-08-06 10:47 | | Comments(16)

賑やか stream


広葉樹の原生林が生い茂る・・・
渓の  " 凛 "  とした、 程よい緊張感の空気が漂う中での釣り。
聞こえてくるのは水の流れる音だけ。



久しぶりの日曜休み・・・
この日は、 いつも 磯を飛び回る元気な  も一緒・・・
随分と賑やかな釣りになりました。
程よい緊張感なんて 皆無です  笑



今回も 冷たく澄んだ空気は期待通りのもの・・
心地よい湿度と 純天然のクーラーは一級品。
d0226214_117419.jpg

苔も生き生きしています。





ガム君は 去年に続いて2回目・・
愛丸さんにとっては初めての渓となります。
そして僕自身も今シーズン初です ♪

愛丸さんは興奮して殆ど眠っていないとの事・・
無理しないで下さいよと、 声をかけるのと、
ほぼ同時に返って来た言葉は・・

” モウマンタイ ”  でした   笑





朝5時には入渓・・・
3人で団子になっての遡行   苦笑
d0226214_11112351.jpg




どんどん歩きます。
d0226214_11122756.jpg




ガム君の新兵器・・・
d0226214_1156952.jpg

funyathin glass super x  5フィートも調子良さそう ♪    爆






飽きることなく・・
d0226214_125261.jpg




渓魚も反応してくれます。
d0226214_1262437.jpg




500円玉位ある どデカ カメムシや・・
d0226214_127113.jpg



口の尖がった男前 ♪
d0226214_12112569.jpg





当初、 彼の意思とは全く違う方向に ぶっ飛んでいた2~3gのミノーも、  笑
d0226214_12471369.jpg




間もなく バックハンドで ピンに送り込む程に修正・・
d0226214_1274926.jpg

やるとは聞いちょったけんど・・
やるにゃあ~   笑





d0226214_128142.jpg





d0226214_1284512.jpg




不思議な森の中の湖・・    
d0226214_1291760.jpg

ガム君 ここでも出します。





その後も ずっと・・・
d0226214_1242981.jpg









そろそろ 遡行も終盤・・・
水ちょろちょろの支流で  ズドン!  と ヒット!!
d0226214_1191690.jpg

愛丸さんに抱かれたのは 本日2匹目の尺アマゴ・・・
ほんとに見事です。


大きく平べったく発達した 腹鰭周り・・・
本流でのアマゴとはあきらかに別種。


愛丸さん曰く・・・
宇宙記録? だそうです  笑







15時過ぎにやっと納竿・・・
10時間近く遡行しました。


しかし、  今回 愛丸さんはちっとも疲れた様子がありません・・・
これも きっと Gam's  Boot  Camp   のおかげでしょう  ♪



それよりも あまりの賑やかさに・・・
さぞかし熊さんや 山の妖精達も ビックリしていたことでしょうね   笑
















[PR]
by kobochan28 | 2012-07-24 11:56 | | Comments(18)

お洒落な あの帽子



仕事の疲れも 随分とれてきたので、

ガスやさんと ゆる~く県外遠征。





増水で 本流筋の雰囲気は なかなかのものです。

ガスやさんも お洒落で かっこいい!
d0226214_1352985.jpg

でも釣りの方は、 ちょっと ( 無茶苦茶 ) 水の押しが 強すぎかもです。  





まずは ガスやさんのチビからスタート・・・
d0226214_1354770.jpg

で、 その後もずっとチビばかりが続きます。






巨マスはどこへ行ったのでしょうね。
ガスやさん・・・
d0226214_1363024.jpg






やっぱ、 あの帽子被らんから デカイの釣れんのよ・・

と、 二人で話しながら 次のポイントへ・・

そして、 あの帽子を被った ガスやさんの数投目・・・

今日はガスジャークに いつものキレがないなあと思っていた矢先のことでした。





d0226214_1385019.jpg

いつもより まったりとした ガスジャークに反応したのは 黄金の狐鯉。

あの帽子被ると やっぱ釣れますね~    ガスやさん おめでとうございます ♪









蛍光みかん色が お気に入りだそうです。

でも、 ガスやさんが 身にまとっているウェア、

patagonia や mont-bell や simms の渋さが ぶっ飛んでいます  爆

d0226214_1372736.jpg




やっぱり僕は 今後も 腰に吊っておきます   笑 



          



           
[PR]
by kobochan28 | 2012-07-03 18:08 | | Comments(7)

生食厳禁!


その行為は、 山岳渓流なら大丈夫やろ・・   から始まり・・

エリアも少しずつ里山へ降りてきて・・

何の異常も無いので、 いつの間にか本流も・・  ( 当然河川は選んでいますが )



d0226214_18362672.jpg

( この2日後に地獄に堕ちようとは・・ 爆 )



某河川の最下流部のブツまでいつしか食すようになりましたが・・・

ホント、 鱒の刺身って おいしいんですよね  笑

まさに釣り人だけの特権やとww

周りのみんなに 生食をお勧めした事もありましたし・・





そして、 ついにやられました・・

あまりのつらさに、 見かねた かみさんが 日曜当番医まで運転してくれ、

血液検査を受け・・・




血液中に細菌が侵入しています・・  炎症反応も若干出ていますね。 との事・・  汗

点滴、 抗生物質を処方して頂きましたが・・・
d0226214_18373038.jpg

しばらく熱も下がらず のたうちました。

今後、仕事できるんかな・・ 釣りできるんかな・・ なんて不安になりました  苦笑




川魚は冷凍  ( 基本-20度以上を2日間 ) 後の生食が基本だそうです。

大事なのは細菌を殺すこと・・

焼いたり・・燻製にしたり・・酢漬けにしたりとか。 





僕が 今まで川魚の生食を勧めた方々へ・・・

大丈夫でしたか?




すみませんでした。






でも、 またいつか・・

しんどかった時のこと忘れて・・・

源流のそれからチャレンジするんやろなぁ  爆 
[PR]
by kobochan28 | 2012-05-01 18:05 | | Comments(11)

久しぶりのホーム



シーズン初めてのホームリバー。

まずは、 毎年変化する河川の状態を 見に行きました。
d0226214_1755431.jpg

一日の中で、 できるだけ多くのポイントをチェックするべく・・

河原も駆け足で移動  笑 

結果、 去年良かったポイントは残念ながら いくつか消失していました。






やっと対面できたのは午後3時ごろ・・
d0226214_17418.jpg

ツマ黒が渋いです。




上側は 完全朱点無しの ややパープルバック・・
d0226214_1744658.jpg

きれいですね。

でもサイズ的には まだまだです。





夕まず目を迎えた・・  時間的にも 最後の瀬・・・

d0226214_1752490.jpg

3回 流しましたが反応はありませんでした。




さあ、  明日からは・・・

巷?  は連休らしいです  笑
[PR]
by kobochan28 | 2012-04-27 19:02 | | Comments(6)

いい酒、いい鱒、いい空気



土曜日の晩は、 大切な お客様 H氏と・・・
d0226214_95439.jpg

H氏とは ご紹介の、 ご紹介という・・   本当にありがたいお話。

取引が終わってからも、 ずっとお付き合いさせて頂いています。





実はH氏・・・

鱒釣りのエキスパートであって、

去年は、  良いサイズのGTをキャッチしたりするマルチアングラー。

昔はサクラ、 サツキ狙いでご一緒させて頂いたこともありました。




今回は E氏と いいお話ができての打ち上げということで、 

設備やさんも かけつけてくれました。

また、 H氏もこの日の為に 東北の出張先から おいしいお酒を届けてくれました。
d0226214_11122092.jpg

寂しいですが、 楽しい時間は すぐに過ぎてしまいます。
d0226214_11124267.jpg

Hさん、 これからも宜しくお願いします。 


  









そして翌日・・・

くまちゃんこと おがちゃん堂さんと 県外遠征へ・・

かねてからの リクエストは 「 僕は 本流で鱒が釣りたい! 」 でした。

でもこの日は日曜・・    かなりの激戦、 間違いありません。

色々と考えた末の 1カ所目へ・・・

ポイントの状況を簡単に説明させて頂き、

釣れたら 「フィッシュ!」 って言うんよ!

と言って 別れます   笑





くまちゃん いい感じです。
d0226214_223410.jpg




キャスト始めて数分・・・

瀬の清清しい流れの中から 何か声が聞こえたような・・

くまちゃんの方見ると 竿が曲がってる!

急いで駆け寄ってみると・・    鱒!?

え!?  はや釣ったん!!! 









慎重にネットにおさめる。   ( 結構緊張 笑 )
d0226214_2204995.jpg

やるにゃ~  くまちゃん!  ( 初鱒おめでとう! )
d0226214_2212833.jpg








一通り攻めたら次々ランガンしますが、 お目当てのポイントは

既に地元アングラー様が しっかり流しているようです。









竿抜けで・・
d0226214_2243120.jpg

ようやく一本です。
d0226214_11454295.jpg










その後、  作戦変更し アングラーで加熱気味の下流域を離れ 大きく上流に移動。

その新たな場所で 一尾追加!   くまちゃんに どや顔で寄って行くと・・・

あれ!?・・   僕より大きな鱒がネットに入ってるし・・・
d0226214_227960.jpg

くまちゃん!!  釣ったら大きな声で 「 フィッシュ! 」 って言うんよ!!!    泣
 




上流域ほど、  パーがはっきりしてきますね。 
d0226214_1146429.jpg



どこまでもクリアな水・・・

くまちゃんも気持よさそうです。
d0226214_22121154.jpg

冷たくてウェーディングさえできなかった水も、

いつの間にか 心地の良い冷たさに・・・



その水の流れに折り重なるように、

清らかな空気の流れも感じます。
d0226214_229974.jpg





そんなこんなで・・
d0226214_11462428.jpg
 
その後も少しづつ追加し・・
d0226214_11464674.jpg

お腹いっぱいです。

澄みきった おいしい 空気もたくさん頂きました。






くまちゃん・・  今日は 偽仙人に  よ~け歩かされたね   笑


お疲れ様でした ♪
[PR]
by kobochan28 | 2012-04-17 19:14 | | Comments(9)