1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

Yoshino River ..
at 2017-10-29 22:44
夏が終わりました
at 2017-10-21 21:12
大鮎最盛期
at 2017-09-17 18:00
友釣りシーズンなんですが、
at 2017-07-14 23:21
ようやくの梅雨入りで・・
at 2017-06-25 15:43

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

カテゴリ:鮎( 25 )

Yoshino River の車窓から



ここは  「 四国三郎 」 こと、 Yoshino River 上流域。
ラフティングが盛んで、 多くの人が激流と川旅を楽しんでいる場所。
今年、 この場所でラフティングの世界選手権が行われ 地元選手の方々が大活躍されたようです。
僕は その公式練習のさなかと知らずにコースで竿を出してしまったり ・・  苦笑
類まれな地形による荒い流れの為か、 掛かる鮎のサイズもちょっと違います。

そんなエリアで 時々竿を出しながら、 切り立った峡谷の際を往復するJR土讃線からの車窓が気になって仕方なかった ・・
きっとあの窓からは、 普段見る事ができない  「 巨鮎の潜む荒瀬 」  が沢山見えるはずだと ・・・
密かに僕はジムノペディさんと、 友釣りオフシーズンにJR大歩危駅から大杉駅までの間、
車窓からのチェック計画を練っていたのだ!!





そして実行日となった 10月29日(日) ・・・
日曜休みの取得が困難な僕は、 彼の休みに合わせ1ヵ月前から休日取得を申告してました・・  が、 
見事! 台風22号 最接近の日とガッチャン!!   笑えません。

とりあえず向かおうと 大歩危駅までの道中、 
山城町に入ってからの 国道沿いに切り立った山が迫る場面になると、 
山側あちこちの小さな谷から国道32号線に水があふれ出ている。
道路全体が浅い川のような状態で、 時折ハンドルをとられながらJR大歩危駅へと車を走らせる。
ジムノペディさんが今日はやめときますか?  と ・・・
一度は引き返すことも考えていましたが、 土讃線を走る列車も通常運行のようでしたので、
そのまま車を走らせ大歩危駅に到着。  
d0226214_15184550.jpg
               でも台風まっただ中やし ・・  爆




ホームで列車を待つ間、 川面をチェックするも ・・
d0226214_15211345.jpg
水位が高く、 平水時での 瀬 ~ 瀬落ち がわかりづらい。
やはり日程を選んで来た方が良かったようです。
また、 画像では大したことなさそうですが大雨の爆風です。




間もなく列車が到着し、 足早に乗り込みます。
待ちに待った車窓からの風景は ・・

未だ見ぬ巨鮎ポイントのオンパレード!!!   と思いきや ・・・




トンネルばっか!!  涙





しかも思ったより、各駅停車の鈍行列車の割には速度が速い!!
d0226214_15190043.jpg
見えん! 
もっとゆっくり!   走って!  お願い!!

車窓から川までの距離は程近いのだが、 結構木々が視界を遮る ・・・





ペディさんも ・・
デジカメ片手に 必死で ・・
d0226214_15193006.jpg
車窓に喰らいつきますが ・・・





良さげなポイントは ・・
d0226214_15194453.jpg
無慈悲なまでに 瞬間移動していきます ・・    涙





d0226214_15191530.jpg
本流に注ぐ、 多くの支流は濁流となっています。






そうこうしていると ・・
d0226214_15200351.jpg
大杉駅に到着 ・・

ジムノペディさんは笑顔で映っていますが、 
ホームに降りた瞬間びしょ濡れです。 傘はほぼ役に立ちません ・・・
僕もパンツに雨水が侵入し、 友釣りしている時以上に下半身が冷えてきました。
この頃台風は高知に最接近していました。





大杉駅すぐ横、 濁流の穴内川です。
d0226214_15202044.jpg




ここは吉野川の支流なんですが、
鮎のサイズは本流に迫るものがあります。
d0226214_15203846.jpg
ここ数年は ほとんど行かなくなりましたが ・・・




このすぐ近所のひばり食堂で、 普通盛りでも超大盛りの名物カツ丼喰って折り返す予定でしたが、
台風の為、 おそらく休業でしょう。
再び大杉駅から特急南風に乗り、 折り返して出発点の大歩危に戻ります。
何故か帰り道はひどく疲れました  苦笑
僕は席に腰掛けたきりで、 帰り道に車窓を拝むことはありませんでした。






最初から最後まで元気なままのジムノペディさん。
大歩危駅の改札口に陣取っていた ・・   車掌さん??
d0226214_15212746.jpg
妖怪 「 こなきじじい 」 を抱き寄せ ・・
来年こそは尺鮎釣らせろ! と、 耳打ちしてきたとのこと ・・・



ジムノペディさん、
再度、 平水の天気の良い日にリベンジしてみて下さい。  
僕は行きませんが ・・  たぶん ・・  笑







[PR]
by kobochan28 | 2017-10-29 22:44 | | Comments(5)

夏が終わりました




鮎の友釣りを始めてから、 夏がとても短く感じられるようになりました ・・   笑



8寸の真っ黄黄が竿を絞り始める 待ちに待った梅雨明け。
ぎらぎらと照りつける、 久しぶりの陽光のもとで、
やっと友釣り本格シーズンが到来したと感慨にふけるのも束の間 ・・・

足早に夏が通り過ぎ、 枯れたヒガンバナの間を縫って山道を降りたこの日、
増水した急瀬の瀬肩に送りだしたメスのオトリに、 2時間かけて やっとこさ掛かった鮎は
ややぬめりのおちた サビかけのオス。
縄張りに侵入した相手を追い払うのでなく、 間近に迫る産卵期を意識したメスに
じゃれてきたものだと確信した時に、 自分の中でイキリ立ってきたものが急に萎える ・・ 
こんなん掛けて楽しいの ??    流れの中から聞こえたような ・・・
ウエット武装で寒さ対策万全で挑んだものの、 この一尾の出現に即納竿&今シーズンの
終焉を突き付けられた。
また、 直後の台風はわずかに残っていたモチベーションにとどめを刺し、
突然に寄りそうものが無くなった僕は、 夜な夜な来年用の錨を巻く ・・   涙




2017 ・・・   短くて熱い友釣りシーズンが終わりました。 


     釣行日数36日

     総数874尾

     今年も、 言葉で言い表せない位 ・・







     楽しかったです。
















[PR]
by kobochan28 | 2017-10-21 21:12 | | Comments(8)

大鮎最盛期





友釣りも、この8月で満5年を経過した今シーズン。
ホームのお山、嶺北エリアでは・・

d0226214_15160398.png

7月末頃から、もうこんなサイズが出ていいの!?
って言うくらいデカいのばかり。

しかし9月に入っても自身の最長寸法は28cmまででピタリと止まったまま・・  涙
周りには尺鮎の声が多く聞こえ始めています。






一方よく足を運ぶ、もう一つの河川
清流仁淀川では・・
d0226214_09473665.jpg

8月に入ると、やや小振りながら 僕でも釣行の度50尾超えが続いていました。


ここ最近は大鮎を求め嶺北通いが多くなり、
いつものように出勤前仕掛製作に勤しんでいると連絡が・・





釣友のジムノペディさんが、いいの掛けてきました!!
( 嶺北 窪添おとり店様より画像を拝借させていただきました )
d0226214_09173368.jpg

しかし無念・・
少々尺鮎に届かず・・・   29.8cm
でも自己記録更新ですね!
おめでとう!!


残念でしたが 残り少ないシーズンをトラブル無く 上手に仕事を休んで  笑
お互い頑張りましょう。













[PR]
by kobochan28 | 2017-09-17 18:00 | | Comments(6)

ようやくの梅雨入りで・・



四国は6月7日に梅雨入りしたものの雨は降らず。
17日には早明浦ダムは第一次取水制限に入りました。
やっと梅雨入りらしいまとまった降雨があったのは20日のこと・・



合間を縫っての2日間の釣行は、
初日、仁淀川支流にて15匹・・   撃沈
翌日、仁淀川本流にて37匹。
いや、 対岸で釣っていた じいちゃんに3つ分けてあげたので、
d0226214_15320385.jpg
40匹 ♪

釣りは釣果が全てではありませんが、
周囲では、 友釣りは そこが全てのような?



今回も早朝から夕まづめまで約30フィートの竿を振り回し、
小用もオニギリかじるのも 釣りしながらとか・・・  爆

2日間終わってみると、 腕が変形しているような・・
顔の型も変わったような・・  笑
肘も痛いし・・  涙
体が悲鳴をあげています。

この日も高知から香川の自宅に帰り着いて、 玄関框を這って上がりました  爆
毎週の県外釣行も今に始まった事ではないですけど・・

友釣り始めて6年くらい経過しますが、 もう少し楽なものだと なめていました。
磯のヒラスズキも体力使うが、 これは昼過ぎでほぼ終了。
友釣りについては、 早期は特に午後から活性があがるので日が傾くまでやめられない。
でも、 昼からGOなんて待ちきれないですよね~  笑




ともあれ、 今回も梅雨の合間の晴れの日に

d0226214_16045770.jpg
至福の時を過ごしました。








[PR]
by kobochan28 | 2017-06-25 15:43 | | Comments(4)

祝! 2017解禁






5月15日に県外河川数か所において鮎の友釣りが解禁となり、
18、23日と釣行・・
d0226214_14313120.jpg
チビなんですが天然遡上の真っ黄黄に、
無事 再会を果たすことができました。



四国のほとんどの河川が解禁となる、 6月1日を どこでどのように過ごすのか、
思案に暮れる5月の末あたり・・・

今シーズン不調だった四国先端部のヒラスズキの郷より、
漁師でヒラ師である友人から、 思わぬプレゼントがありました。
今年の春は沖合のブリも不漁なら、 ナガレコすらも少ない状況の中、
濡れたタオル、保冷剤で丁寧に包んで沢山送って頂き、

d0226214_14314534.jpg
焼いてよし、 煮付けてよし、 超美味でした!!
ありがとうございました。





待ちに待った6月1日はジムノペディさんと勇んで仁淀川へ・・・
思った程の釣果は得られませんでしたが、
現在の精神面での全ての支えはここにあり! っていう感じです。
d0226214_14315628.jpg
もう少し上手になりたいです・・  涙
 




ジムノペディさんも終了間際に、
d0226214_14322136.jpg
対岸から、 軽快に3連発を見せつけてくれました♪





そして数日後・・・
2017鮎 ミーティングが、
d0226214_14323403.jpg
と、 ある屋台で厳かに始まりまして・・・  笑






大月町の磯近くに、 ヒラスズキ小屋を持つ太郎くんも・・
d0226214_14324368.jpg
仁淀産天然鮎の塩焼きを抱えた時の笑顔に、
今年のデビューを確信しました♪

ざぶろう君、 太郎君のこと たのみましたよ~  笑









[PR]
by kobochan28 | 2017-06-11 13:52 | | Comments(6)

2016 真夏の回想録




ひょっとすると、 僕の夏は まだ終わってないかもわからないので、
タイトルを回想録とすることで、 納竿を促します・・    苦笑






さて、 今年も友釣りの記事は なかなか更新できませんでした。 
現地は自然溢れる風景や清らかな水、 まっ黄黄の鮎達も含め 心に残る画像満載なのですが、
一度流れに囮鮎を送り込んだら最後・・・ 
次に掛かった鮎を即座に次の囮として送り出すという循環の釣り。
他の釣りと違って、 写真撮る時間なんて全く無いんですよね   笑
以前にも述べたように、 昼食をとることも小便をすることも忘れるくらいなんです。
よって、 いつも家に帰ってから写真を撮っていないことに気がつきます。




今シーズン前半はホームグラウンドの他、 比較的近場である徳島県の鮎喰川にも足を運びました。
ここ鮎喰川上流部の山あいの町、  神山町 は とてもほのぼのした風景と町並みで、
優しい表情の 案山子達 が出迎えてくれました。
d0226214_21395293.jpg





とても ほほえましく・・・     いつも ガツガツ釣りをする仙人も つい足を止めてしまいます ♪
d0226214_21404494.jpg





山も水も空気も とてもきれいで・・・
d0226214_21422734.jpg





ひなたぼっこ中の おじいちゃんとおばあちゃんや・・
d0226214_21433731.jpg





バス待ちのお二人様。
d0226214_21455565.jpg

本当にバスに乗っちゃうんですか?   笑
みんな普通に生活しているような躍動感があります。



こんな感じで、 友釣り半分 町の散策半分の楽しい釣りもありました。
( 釣果はいつもの半分の半分でした・・・   涙 )












そしてホームの嶺北・・
d0226214_22171060.jpg





今年は、 7月1日にdebut したペディさんと一緒に、
d0226214_2235769.jpg





良い釣りができました。
d0226214_2244255.jpg





9月後半からはぺディさんも ヒラスズキ用ウェットスーツで武装したりと、
d0226214_2115504.jpg





かなり 頑張りました。
d0226214_21143593.jpg

このころから ぺディ さんは 「 急瀬のぺディ 」 と、 呼ばれるようになりました   爆




尺鮎は、 今年も おあずけでしたが、
d0226214_2115783.jpg

28.5cmが二つ。







そして10月も中旬過ぎ。 
無理行って、 オトリ屋さんにブツを段取りして頂き・・・ 
今日で最後だと思えば、 なかなか竿が しまえないもの。
d0226214_20582268.jpg

川をあがる直前の風景は真っ暗で、
僕は そこでシーズンを終えたはず ?        でした・・     












しかし、 ふと気がつくと・・
d0226214_205912.jpg

10月28日、 11月3日と四国西部を徘徊し・・・




まだまだ目印を真横にふっ飛ばす、 まっ黄黄の輩が流れに潜んでいることを確認すると、
d0226214_2245321.jpg

ますます自身のテンションがさがらない・・   笑




そして そして ・・
11月12日、 今年の友釣り釣行40日目のこと・・
d0226214_2303398.jpg

僕とペディさんは 和歌山県の有田川にいました   爆
シーズンの終了を、 しっかり自身に言い聞かせるには十分な貧果でした   苦笑



これで友釣りも満4シーズンを超えましたが、 今年も まだまだ新しい発見が多くって、
新しいパーツを試しては作り直すという作業の繰り返し・・
仕事して飯喰って寝て 以外の時間は、 全て友釣りと仕掛作りに没頭していたような感じでした。
これほど繊細で細分化されて、 各パーツに大事な役割がある仕掛は見た事がありませんし、
来年は もっともっと深く 友釣りを知ってみたいと思う次第です。
まだまだ ド素人の域を脱する事ができませんが、 この頃が一番楽しいのかもわかりませんね。

来年も行くぞ ~~~      笑




( で、今年は本当にやめたんかい?  爆 )


















[PR]
by kobochan28 | 2016-11-06 14:50 | | Comments(12)

熊出没注意!!





東北地方にて、 ツキノワグマに襲われ死亡する事件が多発している今年・・・
遺体が発見されていないケースもあり、 数頭が人を食べた形跡もあるとのこと。



地元 四国のツキノワグマは、 本州と比較すると やや小型でおとなしいと勝手に思っているが、
釣行先でこんなのを見ると・・
d0226214_22421919.jpg

やっぱりね・・   恐







ここは熊出没エリアより下流だが、 周りの音が水の流れにかき消されるいつも通りのいつもの環境でも
この日は不気味・・
時々周りを見渡しながらと、 少々集中できない感じ・・・


同行のジムノペディさんは・・
d0226214_224356.jpg

そんな僕の心配もよそに釣りに熱中・・・   苦笑






そして四国の何処の河川もが渇水の中、 オトリ込21匹の立派な釣果。
d0226214_22441093.jpg

今年7月1日の嶺北デビューから わずか7週目のこと・・







その釣行二日後、 師匠である73歳の叔父から熊撃退スプレーを段取りしろとの連絡があり、
何もその年齢で熊に遭遇するエリアに踏み込んでまで友釣りせんでもええやんかと思いながらも・・
d0226214_22453454.jpg

即段取り ♪   

叔父も やるやるとは聞いちょったけんどやるにゃあ~~   苦笑











[PR]
by kobochan28 | 2016-08-30 22:48 | | Comments(9)

伝染




梅雨も明け、 季節は本格的な夏を迎えています。


僕らは海の日の前後、
とても涼しい場所にいました・・・








最近よくアマゴに浮気をしているT君ですが、
がまの愛竿を握れば、 積極的に流芯を攻める鮎師へと・・
d0226214_0223835.jpg

若くてカッコいい鮎師の彼!
ワークキャップも とても似合ってますね~










そして釣友の事務局長さん・・・
d0226214_023910.jpg

この度、 7月1日に友釣りデビュー !!!
これは不幸としか言いようがありません。
( 誘ったら すぐ乗ってきましたし、 どちらにしろ鮎熱の伝染は時間の問題でした・・ 笑 )










翌日は仁淀川本流へ・・・

この透き通った 清らかな水。
d0226214_0234466.jpg

全てのストレスを洗い流してくれるパワーがあります ♪


今年の仁淀川は とても鮎が少ないと言われています。
でも、 そんなことは全く関係ありません。
僕らにとって、 釣果は二の次ですから・・・    涙








ヒゲ面に似合わず  「 ジムノペディ第1番 」  のメロディを 口ずさみながら・・・
d0226214_0242375.jpg

軽快にオトリを引く 事務局長さん。
鮎を始めて5日目にして、 本流でバンバン引き抜いてる!!!

磯のヒラスズキ、ショアジギングの他、 アジングやグレのフカセ釣りもこなす器用な彼は、
鮎も難なくエントリーできたようですが・・・  







今日の釣りが終わっても、 しっかりと平常心をもって・・
d0226214_0245595.jpg

社会復帰することを願っています・・   爆


こんな感じで、 熱病は ガスやさんに引き続き 容易に伝染していってます  笑












[PR]
by kobochan28 | 2016-07-21 22:34 | | Comments(11)

解禁すれば、





うっとおしい梅雨も全然悪くない・・  笑




僕の鮎は 始まっています。
5月に1回、 6月は15日の時点で5回の釣行。
この釣りが始まると ブログ更新が思うように・・  汗





今年初めての河川にチャレンジ。
里川の ゆるりとしたこの空気・・
d0226214_2230536.jpg

とても 良いものです・・・ 




 
反面、 自身は ゆるりとした この雰囲気に合わせられるはずもなく、
d0226214_22315653.jpg

いつものようにガツガツと・・   苦笑

今シーズン終盤は、 この高知県東部のダムの無い川で迎えたいと思っています。






気がつけば 年券もそこそこの枚数に・・   汗
d0226214_22323316.jpg

結構な出費になりますが、  街へ呑みに行くことを考えれば安いもの・・




ついでの竿は、 
d0226214_22362674.jpg

いつもより20g軽いと 世界が変わりました。




さあ  ホームの高知嶺北エリアの支流解禁が7月1日と、 間もなくです。
今年も とても楽しみにしています。











ある朝、 大切に育てている酢橘の葉を
d0226214_22343484.jpg

ゴマダラカミキリがギザギザについばんでいました。

これも全然悪くない・・  笑





今年は少々収穫できそうです。
d0226214_224841.jpg

釣行の晩は、 この酢橘を入れた焼酎と 新鮮な野鮎の塩焼きにて、
至福の時を迎えることでしょう ♪









[PR]
by kobochan28 | 2016-06-20 22:40 | | Comments(5)

尺鮎




の道は遠い・・・    笑




急瀬で掛けたのは良いが・・
d0226214_20472989.jpg

人間もいっしょに流されました   笑


これは絶対尺あるわ~  と、 車に帰ってスケールあてたら29.1cmでした。
まあ、 どんな魚もサイズじゃないけどね・・・     涙  







友釣りも 朝10時位までは かなり反応が悪くなりました・・・
d0226214_20483246.jpg

なので、 明日の朝一はアオリイカ、 
昼からは その近所の川へ向かってみます。

[PR]
by kobochan28 | 2015-10-05 20:49 | | Comments(3)