1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

温んできた故郷
at 2017-04-06 21:33
鼻を洗いに・・・  笑
at 2017-03-12 21:40
いつまでも若いと思うなよ !!
at 2017-02-17 22:22
今年も穏やかに明けました・・
at 2017-01-10 17:16
2016 真夏の回想録
at 2016-11-06 14:50

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

カテゴリ:鮎( 20 )

2016 真夏の回想録




ひょっとすると、 僕の夏は まだ終わってないかもわからないので、
タイトルを回想録とすることで、 納竿を促します・・    苦笑






さて、 今年も友釣りの記事は なかなか更新できませんでした。 
現地は自然溢れる風景や清らかな水、 まっ黄黄の鮎達も含め 心に残る画像満載なのですが、
一度流れに囮鮎を送り込んだら最後・・・ 
次に掛かった鮎を即座に次の囮として送り出すという循環の釣り。
他の釣りと違って、 写真撮る時間なんて全く無いんですよね   笑
以前にも述べたように、 昼食をとることも小便をすることも忘れるくらいなんです。
よって、 いつも家に帰ってから写真を撮っていないことに気がつきます。




今シーズン前半はホームグラウンドの他、 比較的近場である徳島県の鮎喰川にも足を運びました。
ここ鮎喰川上流部の山あいの町、  神山町 は とてもほのぼのした風景と町並みで、
優しい表情の 案山子達 が出迎えてくれました。
d0226214_21395293.jpg





とても ほほえましく・・・     いつも ガツガツ釣りをする仙人も つい足を止めてしまいます ♪
d0226214_21404494.jpg





山も水も空気も とてもきれいで・・・
d0226214_21422734.jpg





ひなたぼっこ中の おじいちゃんとおばあちゃんや・・
d0226214_21433731.jpg





バス待ちのお二人様。
d0226214_21455565.jpg

本当にバスに乗っちゃうんですか?   笑
みんな普通に生活しているような躍動感があります。



こんな感じで、 友釣り半分 町の散策半分の楽しい釣りもありました。
( 釣果はいつもの半分の半分でした・・・   涙 )












そしてホームの嶺北・・
d0226214_22171060.jpg





今年は、 7月1日にdebut したペディさんと一緒に、
d0226214_2235769.jpg





良い釣りができました。
d0226214_2244255.jpg





9月後半からはぺディさんも ヒラスズキ用ウェットスーツで武装したりと、
d0226214_2115504.jpg





かなり 頑張りました。
d0226214_21143593.jpg

このころから ぺディ さんは 「 急瀬のぺディ 」 と、 呼ばれるようになりました   爆




尺鮎は、 今年も おあずけでしたが、
d0226214_2115783.jpg

28.5cmが二つ。







そして10月も中旬過ぎ。 
無理行って、 オトリ屋さんにブツを段取りして頂き・・・ 
今日で最後だと思えば、 なかなか竿が しまえないもの。
d0226214_20582268.jpg

川をあがる直前の風景は真っ暗で、
僕は そこでシーズンを終えたはず ?        でした・・     












しかし、 ふと気がつくと・・
d0226214_205912.jpg

10月28日、 11月3日と四国西部を徘徊し・・・




まだまだ目印を真横にふっ飛ばす、 まっ黄黄の輩が流れに潜んでいることを確認すると、
d0226214_2245321.jpg

ますます自身のテンションがさがらない・・   笑




そして そして ・・
11月12日、 今年の友釣り釣行40日目のこと・・
d0226214_2303398.jpg

僕とペディさんは 和歌山県の有田川にいました   爆
シーズンの終了を、 しっかり自身に言い聞かせるには十分な貧果でした   苦笑



これで友釣りも満4シーズンを超えましたが、 今年も まだまだ新しい発見が多くって、
新しいパーツを試しては作り直すという作業の繰り返し・・
仕事して飯喰って寝て 以外の時間は、 全て友釣りと仕掛作りに没頭していたような感じでした。
これほど繊細で細分化されて、 各パーツに大事な役割がある仕掛は見た事がありませんし、
来年は もっともっと深く 友釣りを知ってみたいと思う次第です。
まだまだ ド素人の域を脱する事ができませんが、 この頃が一番楽しいのかもわかりませんね。

来年も行くぞ ~~~      笑




( で、今年は本当にやめたんかい?  爆 )


















[PR]
by kobochan28 | 2016-11-06 14:50 | | Comments(12)

熊出没注意!!





東北地方にて、 ツキノワグマに襲われ死亡する事件が多発している今年・・・
遺体が発見されていないケースもあり、 数頭が人を食べた形跡もあるとのこと。



地元 四国のツキノワグマは、 本州と比較すると やや小型でおとなしいと勝手に思っているが、
釣行先でこんなのを見ると・・
d0226214_22421919.jpg

やっぱりね・・   恐







ここは熊出没エリアより下流だが、 周りの音が水の流れにかき消されるいつも通りのいつもの環境でも
この日は不気味・・
時々周りを見渡しながらと、 少々集中できない感じ・・・


同行のジムノペディさんは・・
d0226214_224356.jpg

そんな僕の心配もよそに釣りに熱中・・・   苦笑






そして四国の何処の河川もが渇水の中、 オトリ込21匹の立派な釣果。
d0226214_22441093.jpg

今年7月1日の嶺北デビューから わずか7週目のこと・・







その釣行二日後、 師匠である73歳の叔父から熊撃退スプレーを段取りしろとの連絡があり、
何もその年齢で熊に遭遇するエリアに踏み込んでまで友釣りせんでもええやんかと思いながらも・・
d0226214_22453454.jpg

即段取り ♪   

叔父も やるやるとは聞いちょったけんどやるにゃあ~~   苦笑











[PR]
by kobochan28 | 2016-08-30 22:48 | | Comments(9)

伝染




梅雨も明け、 季節は本格的な夏を迎えています。


僕らは海の日の前後、
とても涼しい場所にいました・・・








最近よくアマゴに浮気をしているT君ですが、
がまの愛竿を握れば、 積極的に流芯を攻める鮎師へと・・
d0226214_0223835.jpg

若くてカッコいい鮎師の彼!
ワークキャップも とても似合ってますね~










そして釣友の事務局長さん・・・
d0226214_023910.jpg

この度、 7月1日に友釣りデビュー !!!
これは不幸としか言いようがありません。
( 誘ったら すぐ乗ってきましたし、 どちらにしろ鮎熱の伝染は時間の問題でした・・ 笑 )










翌日は仁淀川本流へ・・・

この透き通った 清らかな水。
d0226214_0234466.jpg

全てのストレスを洗い流してくれるパワーがあります ♪


今年の仁淀川は とても鮎が少ないと言われています。
でも、 そんなことは全く関係ありません。
僕らにとって、 釣果は二の次ですから・・・    涙








ヒゲ面に似合わず  「 ジムノペディ第1番 」  のメロディを 口ずさみながら・・・
d0226214_0242375.jpg

軽快にオトリを引く 事務局長さん。
鮎を始めて5日目にして、 本流でバンバン引き抜いてる!!!

磯のヒラスズキ、ショアジギングの他、 アジングやグレのフカセ釣りもこなす器用な彼は、
鮎も難なくエントリーできたようですが・・・  







今日の釣りが終わっても、 しっかりと平常心をもって・・
d0226214_0245595.jpg

社会復帰することを願っています・・   爆


こんな感じで、 熱病は ガスやさんに引き続き 容易に伝染していってます  笑












[PR]
by kobochan28 | 2016-07-21 22:34 | | Comments(11)

解禁すれば、





うっとおしい梅雨も全然悪くない・・  笑




僕の鮎は 始まっています。
5月に1回、 6月は15日の時点で5回の釣行。
この釣りが始まると ブログ更新が思うように・・  汗





今年初めての河川にチャレンジ。
里川の ゆるりとしたこの空気・・
d0226214_2230536.jpg

とても 良いものです・・・ 




 
反面、 自身は ゆるりとした この雰囲気に合わせられるはずもなく、
d0226214_22315653.jpg

いつものようにガツガツと・・   苦笑

今シーズン終盤は、 この高知県東部のダムの無い川で迎えたいと思っています。






気がつけば 年券もそこそこの枚数に・・   汗
d0226214_22323316.jpg

結構な出費になりますが、  街へ呑みに行くことを考えれば安いもの・・




ついでの竿は、 
d0226214_22362674.jpg

いつもより20g軽いと 世界が変わりました。




さあ  ホームの高知嶺北エリアの支流解禁が7月1日と、 間もなくです。
今年も とても楽しみにしています。











ある朝、 大切に育てている酢橘の葉を
d0226214_22343484.jpg

ゴマダラカミキリがギザギザについばんでいました。

これも全然悪くない・・  笑





今年は少々収穫できそうです。
d0226214_224841.jpg

釣行の晩は、 この酢橘を入れた焼酎と 新鮮な野鮎の塩焼きにて、
至福の時を迎えることでしょう ♪









[PR]
by kobochan28 | 2016-06-20 22:40 | | Comments(5)

尺鮎




の道は遠い・・・    笑




急瀬で掛けたのは良いが・・
d0226214_20472989.jpg

人間もいっしょに流されました   笑


これは絶対尺あるわ~  と、 車に帰ってスケールあてたら29.1cmでした。
まあ、 どんな魚もサイズじゃないけどね・・・     涙  







友釣りも 朝10時位までは かなり反応が悪くなりました・・・
d0226214_20483246.jpg

なので、 明日の朝一はアオリイカ、 
昼からは その近所の川へ向かってみます。

[PR]
by kobochan28 | 2015-10-05 20:49 | | Comments(3)

- and one day of autumn -



しかし よく雨が降りますね・・・


降雨による濁りも、 水系を一つ変えると友釣りが可能だったり・・
いつもと違った  「 川の香 」  を嗅ぎたくなったり・・・
そんな理由や あんな理由もあり、 最近は あちらこちらの清流に出かけています。










高知県東部にて・・・
d0226214_5495840.jpg

この日は つかの間の秋晴れがありました。
しかし、 前日の降雨により濁りが入っています。
お昼過ぎには なんとかなるだろうと期待を込めて スローなスタート。

すると朝から反応が悪くない ♪







いつものように・・
我を忘れて・・・
d0226214_112010.jpg

夕まづめまで遊びたおす   笑











僕と ・・
d0226214_12451144.jpg






すっごい 友釣り2年生の T君とで・・
d0226214_554192.jpg

あわせて100匹超。









熱中のあまり、

水分補給も忘れ・・
昼食取るのも忘れ・・
小便するのも忘れていました   爆

でも、 これが  「 鮎の友釣り 」  です。

倒れそうです  苦笑






先日まで心地良かった水も、冷たくなってきました。
さあ、 あと何回行けるか・・    笑

[PR]
by kobochan28 | 2015-09-12 05:55 | | Comments(9)

今年の お盆休み


T君との出会いは約6年前・・・
共に、 ヒラスズキを求めて高知の磯を徘徊中でした。
そんな彼も ついに去年鮎の友釣りに手を出したらしい・・・   爆  

そして 久しぶりの再会の舞台は清流です。







ベタ竿で、 本流の急瀬を攻めるT君。
d0226214_21325633.jpg

次々と瀬から鮎を引き抜き、タモでキャッチ。

ほんとに友釣り歴2年目?
今年の釣行回数は今日の時点で 既に23回!??







ヒラ師の彼は、既にリーダー50lbと水中糸0.05号のギャップは
余裕で吸収しています。

若くて、 男前で、 釣りのセンスがあるって うらやましいな~
T君、 また遊んで下さい♪

[PR]
by kobochan28 | 2015-08-17 21:34 | | Comments(7)

仁淀ブルー




水の中は blue ・・・
d0226214_21591656.jpg

その彩りは 目にする者の心を掴んで離しません。









6月も末となりました。
鮎の友釣りが解禁となって はや1カ月近く・・・
最近は、 その支流のあまりにも美しい水に魅せられ 仁淀川通いが続いています。
水質は四万十川をも凌ぎ、 数多く注ぐ支流により 夏場の水温も安定していると言われています。

3年前に、 NHKスペシャル  「 仁淀川 青の神秘 」  が放映されてから、
仁淀ブルーという言葉が とてもポピュラーになりました。

先日、 2日間の休みを頂き 向かった先は仁淀川の支流・・・
いつものように ガツガツ釣りをするのをやめて、 1日目は しっかり友釣り 2日目は友釣り程々で、
仁淀川の美しさに触れてきました。

あっ!  関所  は素通りしていませんよ  笑
いつも状態のよい元気なオトリ鮎と、 美味しいモーニングコーヒーはここでわけて頂きます。




現地は少々渇水気味ながらも、 鮎はそこそこ掛かります。
d0226214_11472062.jpg

澄んだ空気と、 きれいな水・・・
その昔は どこでも当たり前だった環境が そこにはあります。






良く見ると・・・
d0226214_1230594.jpg

優雅なドレスのように美しく大きな背びれを纏っています。
釣りに夢中で、 今まで気がつきませんでした。






見る角度や
d0226214_2215466.jpg








光の加減により・・・
d0226214_2223189.jpg








色々な色彩を奏でます。
d0226214_2225346.jpg








まさに仁淀ブルー・・
d0226214_21562825.jpg

実物は 粗末な画像の100倍は美しいです。








どこまでも澄み切った水に触れながら・・・
d0226214_215758100.jpg

鮎の友釣りをやって良かった。
もっと早くやっていれば良かったと思う 今日この頃です。












[PR]
by kobochan28 | 2015-06-25 22:07 | | Comments(10)

さあ シーズン本番か?




8月の長い長い雨もようやく終焉・・
友釣りシーズンは、 さあこれからだ!!
と意気込んでいましたが・・・



 
既に9月は 僕のホーム河川は終わっていました・・    涙

しかし、 ここで諦められるはずがありません。







いつものように・・・
d0226214_13324953.jpg
お山のモーニングコーヒー経由で、





向かった先は、
d0226214_13492253.jpg
    
清流 仁淀川・・





友釣りでは初めての河川となります。
d0226214_1445199.jpg
自分なりに小さな満足も得られ、
9月中旬以降は足繁く通うこととなりました。



帰りは仁淀ブルーを満喫したうえに、 釣果の伸びない下手な私を不憫に思い、
d0226214_13494621.jpg

お山の先輩から  美味しいお裾わけも・・・  ( ありがとうございました! )





初めて出会った、
d0226214_14491886.jpg

でっかい仁淀産アユカケにも ちょっぴり興奮したり・・










そして9月末・・・
友釣り2年目となる今年には、 早くもマスターズにもチャレンジされている 小林さん
彼とは色々と ご縁があり、 共に今頃鮎に ハマった 頭のおかしい者同士・・・   笑
徳島県南の天然鮎遡上河川に案内して頂き、 とても良い思いをさせて頂きました。
                



二人で夢中になって鮎を掛け、
d0226214_13514257.jpg





気が付けば、
d0226214_135057100.jpg
はや夕暮れ・・   笑

いや~  ホント楽しくって 時間が立つのも忘れていました・・・  ( ありがとうございました! )






さて台風も次々襲来していますが、
やれるなら漁期の最後の最後まで粘ってみたいです。










[PR]
by kobochan28 | 2014-10-05 13:33 | | Comments(9)

シーズンはこれから・・・



7月の台風から始まって、 8月もほとんど雨ばかり・・
しかも尋常な雨では無い。

そして各地で大きな災害をもたらした豪雨・・・
深刻な被害があった方々に 心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な生活に戻れますよう お祈りいたします。






お盆休みの前半は、 長男としてのおつとめを早々に終えたものの、
楽しみにしていた 最盛期の鮎の友釣りは、 増水の為 各河川共に とても竿を出せる状態ではありません。
とはいえ、 他の釣りにシフトする気は全くおこらない・・
コンディションとしては悪くないが、 アマゴも行く気がしない・・・
青物のロッドも握る気がしない・・・
悶々とした日々の中、 ただ鮎のみに思いを馳せ・・・
d0226214_14461062.jpg

ひたすら錨を巻く   笑







八月も後半だが、 この時本流はまだまだ竿が出せる状態ではなく・・・
d0226214_14363590.jpg

朝靄がいい感じの橋のある風景をどう捉えようか・・
支流ならなんとか竿を出せるか・・     などと考えながら防水カメラを取り出す。
d0226214_1361435.jpg





この日を含めた3回の強攻出撃の1回目、
前日の予報ではやや落ち着いた天気であった為、 お山の先輩にオトリの確保をお願いする。
そして当日は到着するなり雷&土砂降り・・・
しばらく世間話をしていたが、 一向に土砂降りが収まる気配がない。
もう帰っておかあちゃんを何処かに連れて行ってあげなさいと、 お山の先輩・・・
僕以外に購入するはずのないオトリを確保したうえに、 今日は帰りなさいなんて、
なんて良いオトリ屋さんなんでしょうか・・・   感涙
そうこうしていると雨が小降りになり、 今しかないとオトリをかかえて出撃する。
お山の先輩にアドバイスを頂き、 水位、濁度が いち早く落ち着いた いくつかの支流の中からチョイス。




お昼頃には何週間ぶりかの晴れ間も見え・・・
d0226214_14541022.jpg

コンディションの割に いい思いをさせて頂きました。







平常の生活に戻っても、 心地よい疲れの中、
目を閉じれば、 そこは清流・・   笑
d0226214_14515913.jpg

フッと目印が下流に吹っ飛び・・・
ロッドを握る手に心地の良い魚信を感じてしまう。
まさに幻想なのだが、 何をしていても今の自分はこんな状態。


あらっ?!   またピカピカに磨かれた丸い石の周りを鮎がぐるぐる廻っている。

これってやっぱり危ないですよね・・・   汗







今日から9月・・・     本流のコンディションはほぼ回復したようです。
さあ! 僕の友釣りは始まったばかりです ♪


[PR]
by kobochan28 | 2014-08-31 13:07 | | Comments(8)