1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

祝! 2017解禁
at 2017-06-11 13:52
GWのプレッシャー
at 2017-05-09 21:08
魚はどこだ?!
at 2017-04-30 22:55
温んできた故郷
at 2017-04-06 21:33
鼻を洗いに・・・  笑
at 2017-03-12 21:40

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

謹賀新年




おそくなりましたが・・・   汗
明けましておめでとうございます!



このブログも、 おかげさまで 今年の3月で 満3年を迎えます。
なんとか 5年は頑張ってみようと思いますが・・・   大汗  


d0226214_18115360.jpg


お世話になっている方々へ・・
今年も何卒、 宜しくお願いします。


笑顔に満ち溢れた、 良き1年となりますように・・・

[PR]
by kobochan28 | 2013-12-29 17:45 | その他 | Comments(11)

とおりゃんせ




暗いうちからポイントへ入ったのは何年振りか・・
この車止めには、 ごくたまに グレ師の車を見かけるのだが、
爆風という事もあって、 今日は僕一人である。


久々の暗い山道は気味が悪い。
ポイントまで約30分弱を 一人で歩かなければいけないのが ちょっとつらい・・
20mくらい先で鹿のような動物が横切り、 ゾクッとする。
爆風で木の葉がこすれる音も、 あたりが暗いだけに精神的にこたえる。
もう少し明るくなってから 入れば良かったと思うも 後の祭り・・
意を決して進みます  苦笑


すこしづつ視界が開け、 磯場についたとたん体が浮いてしまいそうな爆風。
しかもまだ薄暗い・・・
這うような体勢で 慎重に下に降りる。


申し分ないサラシが目の前に広がっている。
見た目は、 ルアーを見つけるや否や 一発でヒラスズキがバイトしてきそうな状況。
しかし、 風があがったのはつい1時間程前・・・
吹き始めた直後は 総じて良い思いをした事がない。


予想的中・・
周辺5カ所位のサラシ打ちは空振りに終わり、
ますますあがってくる風に恐怖を覚え、 このポイントを後にする事とにした。


海は どこもかしこもポイントに見える。
できるだけ風を正対に迎えられるポイントをチョイスし、
風の影響を最小限にする。
少しでもルアーが風心をずれると、 たちまちラインに引っ張られたルアーが横っ跳び。
しっかり水を噛むルアーや重いバイブしか使えません。
写真では そうでもなさそうですが・・

この日始めての ヒラの貴重なバイトが一発・・・
d0226214_16384937.jpg

出るが乗らない・・


かなり早いとは思うのですが、 産卵からんで来た可能性も捨てきれません。
次々ランガン、 青物らしいバイトが二度ほど・・  これも乗りません。





時間は昼を周り・・・  帰りの事を考えるとぼつぼつ終了か。
空は鉛色・・  時折ひょうが降り、 結構体が冷えてきた。
もうひとつ気分が乗らないが、 移動中眼下に見えた、
小さな竜巻が現れては消えているポイントに 降りる事にする。
d0226214_17164895.jpg

結構距離があるが、 帰りは休み休み登ればなんとかなるだろう・・


山道を降りはじめて次第に道が無くなるが、 そのまま強制藪こぎ・・
昼間の時間にもかかわらず、 覆いかぶさる木々で鬱蒼としており、
藪から飛び出すキジですらドキリとさせられる。
しばらく行くと、 古い石垣を段々に積んである場所に出る。
誰が何のために作ったのか、 かなりの段数。
その横に沢の流れの痕があり、 これに沿って下ると 少しづつ波の音が聞こえてきた。
出た所はゴロタの浜。
元きた登り口を見失う事の無いようマーキングし、
右に見える磯場先端へ移動する。
激しい横殴りの風といっしょに潮の飛沫が頭から降り注ぎます。
ここでのキャストはほぼ不可のようです。
そして、 もうひとつその先に見える先端を確認すべく移動。
もうかなり疲れが脚にきているなと思った時、
知らない間に歌を歌っている事に気が付きました・・・



    とおりゃんせ  とおりゃんせ
    ここはどこの 細道じゃ
    天神さまの 細道じゃ
    ちょっと通して 下しゃんせ
    御用のないもの 通しゃせぬ
    この子の七つの お祝いに
    お札を納めに まいります
    行きはよいよい 帰りはこわい
    こわいながらも
    とおりゃんせ  とおりゃんせ・・





結局、 最後のポイント確認後も 竿を出す事無く、
もと来た道を 休み休みゆっくりと戻りました。
帰りは、 行きの倍以上時間がかかりました。
この時点で納竿し、 帰りの積雪による高速通行止めの心配が的中。
山のど真ん中で高速を降ろされ、 道中はヒヤヒヤもんでした。
とにかく疲れました・・・






帰ってよく考えてみると・・
何故、 あの時 とおりゃんせの歌を歌っていたのか・・

あとで背筋が凍りついた。
間違いなく、 誰かに歌わされていたのだ!!





通りゃんせ・・・    ご存じ、 わらべ歌なんですが、
昔から伝えられ歌い継がれてきた子供の遊び歌である わらべ歌の歌詞には、
意味不明のものや、 よく考えると恐ろしいものが多い。
少し調べてみると、 口減らしに関係していたという・・


今回は、 ちょっと怖い ヒラスズキ釣行になってしまいました・・・

[PR]
by kobochan28 | 2013-12-29 16:40 | ヒラスズキ | Comments(9)

ちょっぴり早い クリスマスプレゼント!




彼から ヒラスズキを獲ってみたいと
相談があったのが去年の話し・・・

シーズンの事や道具の事、 ポイントの事をアドバイスさせて頂き、
まずは自らの力で一尾を獲ってくる! と彼・・

何回かのチャレンジの末、 サラシの一尾とめぐり合えたとの良い知らせ・・・
写真を見せてと尋ねると、 残念無念・・
メモリアルな画像と共に、その日カメラが磯で行方不明になったとの事。
なんとか 一尾を獲ったと言う事で、 始めて釣行を共にしたのは今年の初夏・・
この時彼は 残念ながら1バラシと キャッチに至らず。






そして季節は 寒風吹きすさぶ 師走に突入。  
はや クリスマスまで10日を切った この土日・・
彼と再び1泊2日のサラシ打ちの旅へ。

2~3日前の予報と比べ、 状況の悪化が気になりましたが、
これも釣り・・
状況悪い中で、 釣れなくとも何かしら小さな発見があれば それも収穫。




開始早々・・
d0226214_2222620.jpg

僕に 背っぱりが ヒット !
他の人に ブツ持ち撮ってもらったのは2年半ぶり? 
めっちゃ 気持ちええわ~  笑
僕らの幸先良い釣りの始まりです。




青空の下・・
d0226214_22224283.jpg

冷たい季節風も 心地良く感じます。
でも波たらんし・・・ 汗



あちらこちらランガンする中、
結構マニアックな場所、 良く知ってる!
これも、 随分昔からフカセ釣りに慣れ親しんだ 彼ならでは・・






予想通り、 十分なサラシが得られないまま迎えた2日目の朝・・
そんな彼・・   「 事務局長さん 」   のロッドが大きく曲がった!!

急いで彼の傍に寄った時には、
既に 体高のある立派なヒラが足元に・・・



ズッシリとした ヒラスズキの重みを両腕に感じ、
至福の時を迎えた彼を・・
d0226214_22231867.jpg





写真に おさめる・・   僕も また幸せ ♪
d0226214_1010897.jpg

おめでとう!!







その後は、 必要なサラシを形成する 季節風の通り道を探しながら・・
d0226214_22243235.jpg

ランガンまくります。





お昼も とうに過ぎた・・     いよいよ終盤ってとこで、
d0226214_2225284.jpg

事務局長さん、 知らん間に釣ってるし・・  
釣れたら大きな声で  「 ふぃっしゅ 」 って言うんよ!!  涙








事務局長さん・・
寒かったですか?

そんなわけないよね~    笑

お疲れ様でした!

[PR]
by kobochan28 | 2013-12-17 22:46 | ヒラスズキ | Comments(8)