1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

温んできた故郷
at 2017-04-06 21:33
鼻を洗いに・・・  笑
at 2017-03-12 21:40
いつまでも若いと思うなよ !!
at 2017-02-17 22:22
今年も穏やかに明けました・・
at 2017-01-10 17:16
2016 真夏の回想録
at 2016-11-06 14:50

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

久々ホームは ちょいExtreme



一ヵ月半ぶりの釣行は、
今シーズン初のホーム・・・





現地は・・
d0226214_22125949.jpg

前日の予報より荒れていました。







目当ての shallow areaは、 ほぼ全滅・・・
残念ながら、 足場が高い場所のみの釣りになりましたが、
d0226214_20413553.jpg

4尾出て3尾触って2尾キャッチ・・







d0226214_2220367.jpg

その後、 どんどん風があがり10時半過ぎには納竿し、
しっかり墓参りも済ませ高知帰りの目的を果たします。





久しぶりのホームのぬるい  「 かほり 」  は格別でした ♪
でもヒラスズキの本番は 少し先のようですね。









[PR]
# by kobochan28 | 2016-03-19 22:21 | ヒラスズキ | Comments(9)

磯ヒラ のち 名勝 「栗林公園」




特に予定の無かった休日 ( 2/9 ) 前夜・・・

晩酌中、 ニュースを見ていると瀬戸内一体に強風波浪注意報が発令との事。
いつも頼りにしている波高予報データにて、 気になる遠征先をチェックすると・・
やはり朝一はダメ・・  9時過ぎても芳しくなく、 やっとお昼頃に良い波が入る様子・・・
しかも朝からドピーカンときた。
もうひとつ気分が乗ってこないが 家でダラダラするよりはと、 ヒラスズキ釣行決定は22時過ぎのこと。
急いで道具を愛車に積み込んだ後、 寝酒をさらに流し込む。
出遅れにて いつもなら完全寝不足パターンですが、 今の季節は日の出がとても遅い!
いつも明るくなってから磯にエントリーする僕は起床3時半位でも十分釣りになるし、
磯ヒラ釣行については寝不足は危険! しっかり磯に足が着いて歩けるよう少々の出遅れは気にしません。
状況によっては しっかり朝寝坊・・  笑
これもフレキシブルにスケジュールを変更できる単独釣行の良いところ。

そして、 出遅れ気味で現地へ・・・・
そこそこの西風が未明から吹いていたので少しは期待していたのだが、
やはり波無し サラシ無し・・・
よく利用する予報データの信頼性は さらにゆるぎないものとなる・・   涙
薄いサラシの上をトップや小型のシャローミノーで とっかえひっかえ通すも反応なし。
時折、 射程距離内に発生する鳥山めがけて しばらくグリグリとミノーを引いていたら、




「  ゴン ッ !!  」
  





少しの間、 青物と信じていました。
d0226214_936876.jpg

しばらく このサイズには出会えていなかったので、
とても嬉しい ♪




その後 ポイント移動を繰り返すも反応が得られない。
思い切って大移動を企てるが、 腰にあるはずである お気に入りのストリンガーが無い!

どうやら最初降りたポイントに忘れたようだ。
回収に向かえば時間的に大移動は無理。
泣く泣く再び山を降りた頃・・      海は本格爆風モードへと・・・

ルアーを15mも飛ばせないタフコンディションの中、 ラインスラックを少しずつ回収すると・・・
d0226214_915538.jpg

連発!!   でも風でヒラヒラするサイズ・・・   涙
3匹掛けても同じサイズが続き、 ライントラブルをきっかけに納竿しました。







急遽決定した往復630kmの磯ヒラ釣行からの翌々日・・
建国記念日は とても穏やかな良い天気で・・・
釣行後から ほったらかしのウェットスーツ等、 濡れものの後片付けにはもってこいでした。

昼からは小春日和に誘われ、 梅の花でも見に行くかと 地元 高松市の 栗林公園 へ・・・
d0226214_8265689.jpg









逆に近すぎてめったに行かないのですが、
d0226214_8273187.jpg

春の桜はもちろん 夜桜や紅葉の季節のライトアップの美しさは有名で、 多くの方が訪れています。









実は ここ栗林公園・・
d0226214_9404697.jpg

国の 「特別名勝」 に指定されているらしい。









僕がここに最初に訪れたのは、 まだ高知に住んでいた頃・・・ 
d0226214_11362770.jpg

小豆島、 屋島、 そして この栗林公園は 僕が通っていた小学校の修学旅行先なのでした   笑









飛来峰からの眺望です。
d0226214_9431972.jpg

ここで沢山の中国の方が自撮りしていました。
今日の来場者の半数は春節を利用した中国からの旅行者のようです。







2月だというのに・・・
d0226214_10522990.jpg

水温が高いのか、 鯉もじっとしていません。








とても温かく過ごしやすい一日でしたが・・   がっ、
磯歩きよりも 公園一周する方が疲れるのは何故でしょうか・・・   笑
















[PR]
# by kobochan28 | 2016-02-13 17:31 | ヒラスズキ | Comments(10)

サラシの珍客




遅ればせながら僕のヒラスズキがシーズンイン・・   汗
先日1月19日の爆弾低気圧でのこと・・・

ファイト中、 サラシの奥から届けられた いぶし銀と異なる輝きに違和感を感じながら・・・
大波に乗せ 岩盤のテーブルにずり上げた魚体に目を疑う。







またかい・・・    苦笑








驚きと落胆が交差しながら膝を折れば、
d0226214_1434578.jpg

いつもより やや前よりの眼差し・・
ずんぐりとした体形・・
くすんだ金色・・



お世辞にも美人とは言えないけれど、
d0226214_21143178.jpg

この爆風と大波に潜んで、 疑似餌にアタックしてきた積極性に敬意を表し、
爆風の影響で強いカレントとなった外海につながるプールに丁寧にリリース。
押し込む流れに逆らって 元気に帰って行きました。


そういえば5月の本流にて、 お気に入りのミノーを瀬の中に投じ、
トゥイッチしながらミノーをドリフト中・・・
少々瀬尻を通過しすぎたと感じた時にはもう遅い・・・
ギラっと反転したのは いぶし銀のサツキマスでは無く、 くすんだ金色・・・

海か川かの違いなんですが、 良く似たシーンで笑えます。







その後は小さいのが2本・・
d0226214_20235688.jpg



でもでも いぶし銀です。
d0226214_20524219.jpg

サラシから出せばこそ !!
サイズは関係ありません・・・   涙

そこそこサイズだった2本は予定どおり、 しっかりバラして終了と思いきや・・・





最後の最後・・
パラパラと太平洋に あられが降り始めた頃・・・
こんどは雷魚並みにシェイプされた、
d0226214_2048824.jpg

またもサラシからタイリクスズキ・・・

こんなんに限って  ぜ~~ったいバレないんですよね   涙





さて話は変わるんですが、 明日は西日本に40年振りの大寒波が襲来するそうです。
皆さん、 こんな日は釣りに行かないようにして下さいね・・・    笑












[PR]
# by kobochan28 | 2016-01-23 13:29 | ヒラスズキ | Comments(8)

まだまだ 鮎がらみ・・・




今シーズン友釣りに没頭していた方へ・・
禁漁となった今はどうしていますか?
道具のメンテ、 片づけはちゃんとできましたか?
まだまだ気持ちを引きずってはいませんか?

僕は10月13日に納竿以来、 気持ちを一掃すべく10月は一日中家の掃除をしていました・・・  爆
で、 なんとか11月には気持ちを切り替えられました  笑





春、 海から遡上した鮎は初夏より熾烈な縄張り争いを繰り広げ 秋には河口近くで産卵し、  
わずか1年の短くとも激しい生涯を閉じる。
鮎たちは ほぼ産卵を終えたであろうこの季節、 弱ったまま あるいは亡骸を海に届けます。

冬の季節風が本格的に強まり、 磯のヒラスズキ釣りの始まる12月中旬位までは、
そんな鮎達に群がるサーフのヒラスズキを狙います。
僕の釣りは まだ何かと鮎がらみ・・   笑

降雨の状況、 潮、 時間帯、 天候によりポイントをチョイス。
一晩中ロッドを握ることは最近少なくなりましたが、 それでも3河川以上はランガンします。
アングラーの多い人気大規模河川よりも 小規模河川をテンポよくランガンする方が釣果が伸びますが、
やっぱり一人は寂しいです...





11月からの釣行は雨も多く 毎回ほぼ二桁のバイトはとれていましたが、 
先日は寒波の影響で波が高く、 ルアーがブレイクする波を越えられません。
夜中の地合いはあきらめて車内で仮眠・・・
朝も少しキャストしましたが、 やはり波が高すぎる。

場所変え決行、 空の片隅が明るくなり始め焦ります。
打てる場所を探し 河川ランガンを繰り返し・・・


d0226214_15183545.jpg

喰ってきました ヒレピン・・     疲れました・・・  苦笑



ルアーを外そうとすると・・
ありゃっ?  

d0226214_23514567.jpg

顔の側面にチャートバックのサラナ?
そんなルアーつけてなかったし・・・
で、 反対側見ると自分の装着したシャイナーの140がある!
サラナのフックは錆でボロボロ、 1.5m位のリーダーが付いている。
どうやらラインブレイク後、 結構長い時間ルアーが付いていたようです。
でもコンディションは悪く無く、 エサもしっかりとっていたと思われます。
( なのでルアーにヒットした訳で・・・ )




しかし急に寒くなりましたね・・・
そろそろ愛車もスタッドレスタイヤに交換です。
エキサイトな磯ヒラシーズンも間もなくです。


  
[PR]
# by kobochan28 | 2015-11-28 14:55 | ヒラスズキ | Comments(8)

尺鮎




の道は遠い・・・    笑




急瀬で掛けたのは良いが・・
d0226214_20472989.jpg

人間もいっしょに流されました   笑


これは絶対尺あるわ~  と、 車に帰ってスケールあてたら29.1cmでした。
まあ、 どんな魚もサイズじゃないけどね・・・     涙  







友釣りも 朝10時位までは かなり反応が悪くなりました・・・
d0226214_20483246.jpg

なので、 明日の朝一はアオリイカ、 
昼からは その近所の川へ向かってみます。

[PR]
# by kobochan28 | 2015-10-05 20:49 | | Comments(3)