1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

Yoshino River ..
at 2017-10-29 22:44
夏が終わりました
at 2017-10-21 21:12
大鮎最盛期
at 2017-09-17 18:00
友釣りシーズンなんですが、
at 2017-07-14 23:21
ようやくの梅雨入りで・・
at 2017-06-25 15:43

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

解禁すれば、





うっとおしい梅雨も全然悪くない・・  笑




僕の鮎は 始まっています。
5月に1回、 6月は15日の時点で5回の釣行。
この釣りが始まると ブログ更新が思うように・・  汗





今年初めての河川にチャレンジ。
里川の ゆるりとしたこの空気・・
d0226214_2230536.jpg

とても 良いものです・・・ 




 
反面、 自身は ゆるりとした この雰囲気に合わせられるはずもなく、
d0226214_22315653.jpg

いつものようにガツガツと・・   苦笑

今シーズン終盤は、 この高知県東部のダムの無い川で迎えたいと思っています。






気がつけば 年券もそこそこの枚数に・・   汗
d0226214_22323316.jpg

結構な出費になりますが、  街へ呑みに行くことを考えれば安いもの・・




ついでの竿は、 
d0226214_22362674.jpg

いつもより20g軽いと 世界が変わりました。




さあ  ホームの高知嶺北エリアの支流解禁が7月1日と、 間もなくです。
今年も とても楽しみにしています。











ある朝、 大切に育てている酢橘の葉を
d0226214_22343484.jpg

ゴマダラカミキリがギザギザについばんでいました。

これも全然悪くない・・  笑





今年は少々収穫できそうです。
d0226214_224841.jpg

釣行の晩は、 この酢橘を入れた焼酎と 新鮮な野鮎の塩焼きにて、
至福の時を迎えることでしょう ♪









[PR]
# by kobochan28 | 2016-06-20 22:40 | | Comments(5)

準備万端





間もなく始まる鮎の友釣り・・・

ひょっとすると、 今シーズン分の針は既に巻き終わっているかもわかりません  笑
で、  準備は万端 !!!
d0226214_1394681.jpg

話は変わりますが、 一部のトラウトアングラーは この刺さりの良い鮎用イカリ針を自身で巻かれ、
お気に入りのハンドメイドミノーに装着しています。
これ以上鋭いポイントを持つ針は他にはないでしょう。
そのうち自分もトラウトに試してみるかもわかりません。

さて期待の今シーズンの清流はどうなんでしょうね・・・
想像するだけで眠れなくなります  笑
ですが・・     今はもう少しヒラスズキアタックです。

こちらヒラスズキの方ですが、 今 驚くほどのシャローで喰っています。
少々沖から追尾してきたものが、 腰くらいの浅場で喰っているのかもわかりません。
本流のミノーイングのように、 ロッド操作で鱒を表層まで誘い出して口を使わせる楽しさに似ていて
こたえられません。











今日も、 日中は暑くなりそうだ・・・
d0226214_1312390.jpg






この日も ドピーカンで、 8時あたりを超えると かなり日差しがきつくなり、
ヒラスズキの活性を下げる一つの要因となるのですが、
d0226214_1330881.jpg

反応は悪くなく・・

ファイト中の魚体が陽光に映え、 とてもエキサイティングです。





少々の波があれば、
d0226214_13552940.jpg

正午あたりになっても問題なく喰ってきます。
理由はここ最近のベイトとなっている、 カタクチイワシがかなり入っていること・・




深いバイトは 違和感なくミノーを吸い込んでいる証拠です。
d0226214_13322020.jpg



キャッチした、 どれもが体高しっかりで・・・
d0226214_1351983.jpg



とても綺麗な魚体でした。
d0226214_13581079.jpg

おかげで 釣り終了のきっかけが見当たらなくて、
竿を置いたころには足が棒のよう・・・   苦笑




こんなのもアタックしてきました。
d0226214_13404599.jpg

これはタタキで美味しく頂きました。
ですが、 体のどこに潜んでいたのか・・
鋭い小骨に悪戦苦闘。









そうそう・・・

もうあと10年ちょいもすれば、 天然鮎の多い河川と ヒラスズキの潜む磯が隣接した場所へ
引っ越ししようと思っています。
こちらの方も ぼつぼつ準備しなければなりません。

皆さん 遊びに  ( 呑みに 笑 )  来て下さいね ♪











[PR]
# by kobochan28 | 2016-04-23 21:35 | ヒラスズキ | Comments(9)

回想





頭痛を抱えて磯へ・・・

潮の飛沫を被れば きっと良くなる筈です  笑
原因は分かっています。

ビジネスについて、 もっともっと研鑚を積まなければと反省させられることがしばしばあり、
力不足を感じた時、 容赦なく頭痛が襲ってきます。
ですが、 逃げる は間違いなく 「 負け 」 です。

周りに助けられ、 そして少しだけ良い方向に向かい始めた時・・・
前回の釣行を回想する心のゆとりが生まれた、 この瞬間・・   を逃せば もう行けなくなります。









話は変わりますが、 魚との出会いの中で 多くは その過程に大きな楽しみがあります。

でもね・・・
良いサイズをキャッチできたら どのような場面であれ うれしいもの !!!
d0226214_2143591.jpg

欲をいえば年内にもう一本このサイズを !
もちろんサラシから・・・

昼までのコンタクトは4発でしたが、 全てのバイトは深く バレません。
さあ、 憧れのヒラスズキに多く出会えるシーズンの到来です。
僕の頭の中にしっかり叩き込まれた この季節の回想録を辿ると、 居ても立ってもいられません。








豊潤な水の  「 ゆらぎ 」   と、
d0226214_2217252.jpg

ヒラスズキのコラボレーション・・・








d0226214_22372338.jpg

心躍ります ♪


また行こう!  すぐに・・













[PR]
# by kobochan28 | 2016-04-12 11:36 | Comments(5)

久々ホームは ちょいExtreme



一ヵ月半ぶりの釣行は、
今シーズン初のホーム・・・





現地は・・
d0226214_22125949.jpg

前日の予報より荒れていました。







目当ての shallow areaは、 ほぼ全滅・・・
残念ながら、 足場が高い場所のみの釣りになりましたが、
d0226214_20413553.jpg

4尾出て3尾触って2尾キャッチ・・







d0226214_2220367.jpg

その後、 どんどん風があがり10時半過ぎには納竿し、
しっかり墓参りも済ませ高知帰りの目的を果たします。





久しぶりのホームのぬるい  「 かほり 」  は格別でした ♪
でもヒラスズキの本番は 少し先のようですね。









[PR]
# by kobochan28 | 2016-03-19 22:21 | ヒラスズキ | Comments(9)

磯ヒラ のち 名勝 「栗林公園」




特に予定の無かった休日 ( 2/9 ) 前夜・・・

晩酌中、 ニュースを見ていると瀬戸内一体に強風波浪注意報が発令との事。
いつも頼りにしている波高予報データにて、 気になる遠征先をチェックすると・・
やはり朝一はダメ・・  9時過ぎても芳しくなく、 やっとお昼頃に良い波が入る様子・・・
しかも朝からドピーカンときた。
もうひとつ気分が乗ってこないが 家でダラダラするよりはと、 ヒラスズキ釣行決定は22時過ぎのこと。
急いで道具を愛車に積み込んだ後、 寝酒をさらに流し込む。
出遅れにて いつもなら完全寝不足パターンですが、 今の季節は日の出がとても遅い!
いつも明るくなってから磯にエントリーする僕は起床3時半位でも十分釣りになるし、
磯ヒラ釣行については寝不足は危険! しっかり磯に足が着いて歩けるよう少々の出遅れは気にしません。
状況によっては しっかり朝寝坊・・  笑
これもフレキシブルにスケジュールを変更できる単独釣行の良いところ。

そして、 出遅れ気味で現地へ・・・・
そこそこの西風が未明から吹いていたので少しは期待していたのだが、
やはり波無し サラシ無し・・・
よく利用する予報データの信頼性は さらにゆるぎないものとなる・・   涙
薄いサラシの上をトップや小型のシャローミノーで とっかえひっかえ通すも反応なし。
時折、 射程距離内に発生する鳥山めがけて しばらくグリグリとミノーを引いていたら、




「  ゴン ッ !!  」
  





少しの間、 青物と信じていました。
d0226214_936876.jpg

しばらく このサイズには出会えていなかったので、
とても嬉しい ♪




その後 ポイント移動を繰り返すも反応が得られない。
思い切って大移動を企てるが、 腰にあるはずである お気に入りのストリンガーが無い!

どうやら最初降りたポイントに忘れたようだ。
回収に向かえば時間的に大移動は無理。
泣く泣く再び山を降りた頃・・      海は本格爆風モードへと・・・

ルアーを15mも飛ばせないタフコンディションの中、 ラインスラックを少しずつ回収すると・・・
d0226214_915538.jpg

連発!!   でも風でヒラヒラするサイズ・・・   涙
3匹掛けても同じサイズが続き、 ライントラブルをきっかけに納竿しました。







急遽決定した往復630kmの磯ヒラ釣行からの翌々日・・
建国記念日は とても穏やかな良い天気で・・・
釣行後から ほったらかしのウェットスーツ等、 濡れものの後片付けにはもってこいでした。

昼からは小春日和に誘われ、 梅の花でも見に行くかと 地元 高松市の 栗林公園 へ・・・
d0226214_8265689.jpg









逆に近すぎてめったに行かないのですが、
d0226214_8273187.jpg

春の桜はもちろん 夜桜や紅葉の季節のライトアップの美しさは有名で、 多くの方が訪れています。









実は ここ栗林公園・・
d0226214_9404697.jpg

国の 「特別名勝」 に指定されているらしい。









僕がここに最初に訪れたのは、 まだ高知に住んでいた頃・・・ 
d0226214_11362770.jpg

小豆島、 屋島、 そして この栗林公園は 僕が通っていた小学校の修学旅行先なのでした   笑









飛来峰からの眺望です。
d0226214_9431972.jpg

ここで沢山の中国の方が自撮りしていました。
今日の来場者の半数は春節を利用した中国からの旅行者のようです。







2月だというのに・・・
d0226214_10522990.jpg

水温が高いのか、 鯉もじっとしていません。








とても温かく過ごしやすい一日でしたが・・   がっ、
磯歩きよりも 公園一周する方が疲れるのは何故でしょうか・・・   笑
















[PR]
# by kobochan28 | 2016-02-13 17:31 | ヒラスズキ | Comments(10)