人気ブログランキング |


1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

今年もやりきった? かな? 笑
at 2019-11-19 21:01
27回忌
at 2019-07-12 20:57
sakura開花と、いつもの春磯
at 2019-04-05 22:18
間もなく師走・・
at 2018-11-17 11:12
始まりました。
at 2018-05-17 16:53

記事ランキング

以前の記事

2019年 11月
2019年 07月
2019年 04月
2018年 11月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

その他のジャンル

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

ライフログ

今年もやりきった? かな? 笑


令和元年・・・

友釣りの、延べ釣行日数は48日 
掛かった鮎は945尾 
今年は5月31日に始まり、11月5日に幕を閉じました。

ほぼ朝一から夕方まで竿を握り、清流のせせらぎを聴きながら、
年々劣化していく五感を磨ぎ澄ませ? 流れから気配を感じ取る。
今日も来て良かった!!! と、 このうえない幸福を感じる瞬間の連続でした。

10月に入り、大鮎相手に重い重い急瀬抜きの竿を持つ頃から少しの疲れ?
身体は相当疲弊しているはずだが、軽い興奮が持続している為か麻痺している感じ?
肘の痛みはあるが、まだまだやれる!!と、勢いだけで突っ走った今シーズンも、
11月5日に 「滑り」 と言う衣のとれかけた鮎を確認後、
大きな怪我やトラブルも無く、無事終えることができました。
(車のドアで親指詰めたツメ剥がれと、河原から道を登れずJAF呼んだくらい? 笑)







去年に引き続き、ホームの嶺北エリアは支流 立川川の吉野川本流への濁水流入によるものか、
鮎の掛りは良くありませんでした。

必然的に 濁りの影響の無い支流中心の釣行が多くなります。

今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21224362.jpg
急瀬の瀬肩をベタ竿で攻めるジムノペディさん。
私が言うのもおこがましいですが、今年の彼は一皮むけたと思います!








仁淀川、 時々嶺北(吉野川)・・・   が続いた友釣りも、
9月に入れば、
今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21225934.jpg
去年出遅れた 四万十川へ足を延ばすようになりました。








四万十初挑戦のジムノペディさんも・・
今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21232940.jpg







なんと釣行初日に幅広の尺鮎をキャッチ!
今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21154402.jpg
よかったね!!
*ちなみに尺鮎とは、全長30.3cm以上のものをいいます。







この特異な風景も四万十川ならでは・・・      すごいです。
今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21230644.jpg

岩盤、滑床岩の川床は大鮎を育む条件満載です。
反面、水温の上昇しやすい河川環境でもあり オトリ鮎の取り扱いには注意が必要です。







今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21231593.jpg

僕も禁漁の一ヶ月前に年券を購入・・笑
31cm超えを頭に、5尾の尺鮎に出会えたのはラッキーでした。

数こそ伸びませんが、どの鮎のサイズも特大クラス!!
エキサイティングなんですが、歩きにくい河川環境も併せて とても疲れます 苦笑







そして高知河川の禁漁前日の10月14日・・・
今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21234621.jpg

はるばる名古屋から来られた伊藤さんとジムノペディさんと3人で
疲れた体を癒やしに 仁淀川へ戻ります。







で、毎年のことなんですが、
往生際の悪い僕らは・・・
今年もやりきった? かな? 笑_d0226214_21235667.jpg

あちらこちらに出向き、
10月15日を過ぎても やっぱり友釣りは終わりませんでした 笑






10月末日のワンシーン

バックに流れる ゆる~い音楽は、後付けではなく、
17時ジャストに たまたま流れてきた音楽です 笑
「どんぐりころころ」 や 「ふるさと」など、河川によっていろんな曲が、
12時とか17時に どこからか流れてきます。
ほのぼのとしていて、とても幸せな気分になります。





今年も むっちゃ楽しかった!!!
が・・  とてもとても疲れました  笑







タグ:
# by kobochan28 | 2019-11-19 21:01 |

27回忌



父の法要にて、7月9日に高知へ帰省。
急な お寺さんへの予約は11時以降ならOKとの事・・・
早く終わらせて仁淀川へ行きたいから、朝6時から行えないかとは言えず 汗
11時からで宜しくお願いいたしますと・・

バタバタと小一時間で長男のお勤めは終了・・ 大汗
僕と同等、いや僕以上に釣りが大好きだった父の想いも乗せて・・ いざ!!
父がこの世を去ったのは、あと一カ月足らずで56歳を迎える僕の現在の年齢。
もう少し釣りしたかっただろうなと・・
だからこんな状況で、すぐに釣りにいっても許され? る?  苦笑

その後、13時半スタートの仁淀川は あいにくの空模様ながら釣果はまずまず。
翌日10日は未明からの大雨で仁淀川はほぼ友釣り不可・・・
右往左往しながら峠を一つを越え、逃げてきた嶺北エリアでは、
なんと普通に友釣り可能でした。


朝方は反応が薄かったのですが、10時半ごろから追いが見られ始め、




この時期には珍しい、26cmのセッパリ鮎が 花を添えてくれたのでした!!





# by kobochan28 | 2019-07-12 20:57 |

sakura開花と、いつもの春磯



しばらくの間、身も心も海から離れていましたが・・・
やっとこさ やる気が出たのは高知より桜開花の便りが届いた3月末。

太平洋の程良く荒れた日が、自身の休日にドンピシャと一致した日。
ヒラスズキに逢いに、 いざっ!   南へ!!  笑






期待していた朝まずめは反応が無く、
ほどなくして無慈悲に太陽が顔を出す。
水平線から出現したばかりなのに 南のそれはとても眩しい。
強烈な陽光は、シャローに定位するヒラスズキを深場に追いやる要因に他なりません。

今日は・・   いかんかな・・・   
眩しさをきらい メットのバイザーを ぐぐっと下げてランガン。

歩いて・・ 歩いて・・ 歩いたら・・・  
3月末とはいえ 天気が良ければ とにかく暑い!!!
ウェットの中はサウナ状態。

そしてバイトが出始めたのは9時を少し超えた頃。
波もかなりおちてきました。    





限られたポイントを、我慢 我慢のサラシ待ちで丁寧に丁寧に・・・
       
sakura開花と、いつもの春磯_d0226214_21254378.jpg

8本触って5本キャッチ。
今回、魚は 自宅、実家、友人用としてキープさせていただきました。







この日の最大サイズ。
貝採集のお母さんに撮影をお願いしました 笑
sakura開花と、いつもの春磯_d0226214_20370467.jpg
70cmなんですが最近は なかなかお目にかかれません。







で、その5日後もドンピシャ!!   嬉

sakura開花と、いつもの春磯_d0226214_20212974.png
いつもと異なる波の方向に苦戦しましたが、







小さめが2本出てくれました。

sakura開花と、いつもの春磯_d0226214_20211987.png
豊潤な空気の香りと 温くなった太平洋の水が、僕の鈍った五感をくすぐります。

またすぐ行こう!!!


と、思ったのですが・・
休みのたびに うまく海が荒れるとは限りませんよね 笑








4月6日の 波の無い休日・・
ガム君に教えてもらったお花見ポイント、
sakura開花と、いつもの春磯_d0226214_20272136.png






坂出の青ノ山へ行ってきました。
sakura開花と、いつもの春磯_d0226214_20365326.jpg
その後、お花見ポイント2カ所ランガン・・・
まあ~ とにかく、 この日も暑かったです  苦笑















# by kobochan28 | 2019-04-05 22:18 | ヒラスズキ

間もなく師走・・



はや12月も間近・・
このブログも、前回の 「(友釣り)始まりました 」 から一気に 「 間もなく師走 」 へと・・・
年が明ける前までには・・ 汗   2018の想い出を少しばかり掻い摘んでみました。



梅雨の明けた7月下旬・・
友釣りベストシーズンの到来ですが、 台風による増水で本流が真っ白な頃、
反面 渓流はベストコンディションだったりします。
そんなタイミングで、 下界の厳しい夏の陽光を嫌い僕と
ガム君 は苔生す沢へ・・

間もなく師走・・_d0226214_11161449.jpg






彼は一眼と、
間もなく師走・・_d0226214_11164722.jpg






コンデジを持ち込んでの、
間もなく師走・・_d0226214_11155744.jpg







撮影会となりました。

間もなく師走・・_d0226214_11163275.jpg

彼が撮った写真はインスタにUPされていますが、 とても惚れ惚れするものです。
そのうち この時の写真も彼のブログにお披露目してくれるはず?  です。






8月は愛知から来られた伊藤さんと合流・・
いつもはヒラ師の彼は、 力ずくで超大物をねじ伏せてきた直後・・・

超極細糸にもしっかり対応し、 仁淀川で一緒に遊んでくれました。 
この時 ご一緒したかった巨鮎の郷、 嶺北のコンディションが悪く竿を出せる状況ではありませんでしたが、
是非とも来年は!!!





で、 一気に端折って・・   爆

いよいよ鮎友釣りも禁漁前  ( はやっ   笑 )
10月11日は3年ぶりの安田川へ・・
少し前の増水で流芯の垢は飛んでいましたが、 瀞の岩盤についた鮎を拾って25匹位。
当たり前ですが、 ダムの存在しない安田川の水も鮎も以前訪れた時同様、 とてもきれいなものでした。

その翌日は、 高知の某釣具店に勤務されるO君に案内して頂き、 

間もなく師走・・_d0226214_11170715.jpg

いざ四万十川へ・・


僕は生まれて間もなく父親の転勤で、 幼少期を四万十川の畔 中村市で過ごしました。
なかなか噛み合わないジクソーパズルの各パーツのような、 断片的な想い出だけ残っています。

父との下田港でのチヌ釣りや、 落ち鮎時期では 父のコロガシ釣りを母親と見に行ったり・・


実は友釣りで竿を出すのは初めてです。



この日の現地は、 低気圧が通過後の やや冬型っぽい気圧配置で、
とても空気が冷たく、 川の水の方が随分暖かく感じました。

間もなく師走・・_d0226214_11172141.jpg

何度もアグレッシブに差し替えるO君・・




O君からは現地の状況把握の方法を詳しくご教示頂き、
暖かいお昼ご飯まで用意してくれました。

間もなく師走・・_d0226214_11173784.jpg

釣りキチ三平みたいなO君・・   笑
また遊んで下さいね!



話は変わりますが、 高知河川での友釣りの最中いつも驚かされる事があります。

遠目で背筋がピンと伸びている友釣り師の方に近寄った時、
失礼ながら、 思っていたよりも随分歳を取られている事がとても多いのです。
そして この日、 四万十川で納竿間際にお話しさせて頂いた方は、
なんと御年85才!!!  ( バナナも頂きました 笑 )
前々日、 前日は仁淀川・・
しかも今日、 明日、 明後日と四万十川だなんて元気過ぎです。
僕も長くて釣りは75才終了かと思っていましたが、 ふつふつとあらたな戦略が・・  笑




で、 今シーズンも無事終了し・・
5月16日よりスタートした今年の友釣りはトータル40日の釣行と、
掛り鮎の総数1117尾で10月17日に幕を閉じました。

( ちなみに最終日は1尾でした・・   爆 )









 


# by kobochan28 | 2018-11-17 11:12 | その他

始まりました。




5月15日、 高知県の一部河川が友釣り解禁となりました。
今年は解禁日翌日の釣行です。





しばらく感覚戻らん・・
自分が何しているかわからん・・
背中も痛い・・・
始まりました。_d0226214_16524983.jpg
さらに今年は、 老眼鏡の度数UPの必要性を強力に感じました・・   汗




めだかサイズですが44尾。
今年も無事顔を見ることができ幸せです ♪







# by kobochan28 | 2018-05-17 16:53 |