1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

間もなく師走・・
at 2018-11-17 11:12
始まりました。
at 2018-05-17 16:53
2018 GW
at 2018-05-10 22:30
久々シャローは足パン・・・
at 2018-04-07 21:53
桜開花 と 皐月開花
at 2018-04-06 19:18

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

その他のジャンル

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

皐月鱒



初めての出会いは忘れもしない 中学2年生の時、
高知、鏡川の下流域でダイワのスピナーに食ってきた36cm。
33年前の当時、サツキマスという名前はどの図鑑にも載ってませんでした。
一番良く似ていたのが琵琶湖の固有種であるビワマスだったので、勝手に これだ!!  と決め付け 笑
近所の岡林釣具店さんに魚拓を貼って頂いてました。


それからしばらくして 本荘鉄夫博士により、5月頃に遡上をすることからサツキマスと命名されたようです。
きれいな名前ですよね。
ヤマメの降海型がサクラマスということは大昔から周知されていたのですが、
アマゴの降海型はその存在すら知られなかったのでしょうか・・・ 数も少なかったのでしょうね。






7年前に夢の50UPに迫るサイズがハンドメイドミノーに食ってきました。
眩しい銀色、力強さを誇示するような体高と太い尾、他を威圧する大きな口 ・・・ ヒラスズキに似てるでしょ。
d0226214_11313548.jpg

これは・・・結構・・・50超えもすぐいけるか! と思いきや・・・ 
あれからこれを超えるサツキマスは釣れていません。






さて、最近雨が良く降り、河川状況が気になって仕方ありません。
他の熱血サツキマスアングラーのお気持ちも手に取るようにわかります 笑


私も出勤前釣行がスタートし、ウェーディングシューズ、グローブ、ウェーダーも常に生乾きの状態。
中身は この世のものとは思えない臭さ 爆
おまけに寝不足で目は腫れ、腰には鈍痛が始まり、頭はボーボー・・・


で・・・少しリフレッシュする為に HAMA氏 の所へ行って、さっぱりとカットして頂きました。
もちろん髪型は  「 爆釣カット♪ 」  です。
これで今シーズン、あと2~3匹は間違いないと思います 笑

PS. いつも閉店間際に駆け込む迷惑な客でごめんなさいね。








そしてつい先日・・・
分厚く、押しの強い生き生きとした流れ。  ここは日本・・・
d0226214_11383877.jpg



開始早々のヒット。

偶然居合わせた地元アングラー様
貴重な時間を割いて写真を撮って頂きありがとうございました。
d0226214_11402775.jpg



今年も お気に入りのネットから少しはみ出た 目標とするサイズが釣れました。
d0226214_1203313.jpg

d0226214_11394974.jpg




子孫を残す為に、力強く、目的の支流を目指して遡上して行くのでしょうね・・・
d0226214_1141545.jpg

魚の写真は何枚もありますが、釣れたのは2匹だけです 汗





今年も皐月鱒のハイシーズンを迎えてます。

ヒラスズキを少しだけお休みして、引き続きこの サケ属の降海型で世界最南端に分布する貴重な魚を
狙ってみます。

[PR]
by kobochan28 | 2011-05-29 13:13 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://risennin.exblog.jp/tb/13672816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kin at 2011-05-29 22:21 x
相変わらず渋い女体っすね~。
台風ご心配ありがとうございました。今頃四国あたりではないですか?気を付けてくださいませ。
Commented by kobochan28 at 2011-05-29 23:11

kinちゃんこんばんは。

ご家族が無事で何よりです。
今回は北東に伸びる沖縄に沿った進路で長い時間大変だったと思います。
電気は復旧しましたか?
お疲れ様でした。
Commented by 福神 at 2011-05-30 19:07 x
昨日は、ありがとうございました。
初めて食べました。  美味でした。

マスって、日本で釣れるんですね。
アラスカへ、行ってたのかと思いました。  (笑)

しかし元気ですね~ 出勤前にって、考えれません!
Commented by kobochan28 at 2011-05-30 22:13

福神さんこんばんは。

去年、出勤前にナイスな青物 爆ってた方は誰でしたっけ・・・笑

ところで僕、ブリが無っ茶大好きなんですよ。
青物ハンター 福神さんの家までわずか5分という事が、
とても幸せに感じられるのですが 何か・・・爆

Commented at 2011-05-31 07:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 設備屋 at 2011-05-31 08:01 x
今年は絶好調ですね、美味しい刺身が頂けるように後半に
かけたいと思います(^-^)/

Commented by kobochan28 at 2011-05-31 21:48

設備やさんこんばんは。

この増水後の水位、濁度に要注意ですよ(^-^)/
Commented by メイプル at 2011-05-31 22:07 x
こんばんは。

7年前のサツキ、素晴らしい魚体です!ヒラとサツキなんか共通してますよね。50アップとメーターオーバー、一度で良いから写真におさめてみたいです。
Commented by kobochan28 at 2011-06-01 09:17

メイプルさんこんばんは。

メイプルさんのサツキこそとても素晴らしいものです。
ブログは大昔から拝見させて頂いてるので、凄い事は知ってます 笑
特にダブルハンドルを駆使したフライでのヒラスズキ釣りは圧巻です・・・
機会があればご一緒したいですね。
お酒だけでもいいです 笑



Commented by トッティ at 2011-06-02 00:32 x
ヒラとよくにた魚体。仙人様が夢中になるのがわかるような気がします。

来年は沢登も教えてください(^-^)/
Commented by タニマン at 2011-06-02 12:06 x
やっぱりサツキは綺麗ですね~うらやましい限りです。
ところでサツキさんですが、どうやって食べてらっしゃいますか?
刺身、ルイベ、塩焼きとやってみましたが、どの固体でも刺身は脂と独特の香りというかにおいが気になりあまりたくさん食べれませんでした。塩焼きは私は大丈夫でしたが、嫁さんが2口ぐらいで箸を置いてました・・・今晩はマリネにしてみようと思っています。
サツキマスは大変おいしいとおっしゃられる方もいますし、どんな料理にしてもあのにおいは残るという方もいます。
下流でフレッシュランのものと中流のものと味が違うという方もいます。
料理の仕方が悪いのか、締め方が悪いのか。
仙人さまどうぞご教授下さいませ~
Commented by kobochan28 at 2011-06-02 21:46

トッティさんこんばんは。

来年、沢登りもメニューに含めますか?
ということは・・・ やはり・・・ メット必須ですよね 笑
でわ来年に向けてYoheiさんとメットの準備宜しくお願いしま~す(/ ̄ー ̄)(/ ̄ー ̄)



Commented by kobochan28 at 2011-06-02 21:59
タニマンさんこんばんは。

と、いうことはこのキャフェオレの中キャッチしたのですね~凄

最近は好物の刺身で頂くことが多いです。(釣った流域にもよりますが)
で、お腹の部分は焼いて頂くので、あばらと共に身を多めに削ぎます。

手間はかかりますが燻製は非常に美味です。
特に友人の設備やさんが作った燻製は絶品です。
その際、一緒にチーズやかまぼこ、ソーセージなんかも燻します。
でも飲みすぎて、翌日の仕事に支障をきたすので注意が必要です 笑

しっかりおいしく頂く場合は、ヒラもそうですが 釣り上げた瞬間に〆るのが良いです。
なので、食べる時は写真撮らずに即刻〆てクーラーに納めます。
写真撮影に時間かかったり、長い間ストリンガーにつないだ後では、血抜きが思うようにいかないので、体力回復させてからリリースすることも多くなります。
生きているから同じように感じますが、魚の状態は全く異なります。
あまり参考になりませんが・・・汗

フレッシュランは基本脂がのってますよね~ 焼いたら脂バチバチもんの個体もいます。
あと、川魚独特のにおいは個人的に悪くないので全然大丈夫なんですよ。

Commented by タニマン at 2011-06-03 12:15 x
ありがとうございます!
結局ガーリックバター醤油焼きとなりました!
確かにストリンガーにつなぎっぱなしのはよくないですよね。
サツキの燻製は非常に興味があります!ぜひ食してみたい一品ですね~ビール飲みたくなってきました・・・
ちなみにサツキさんは台風直前にとってきて冷凍しておいたものです。
さすがに濁りがきつい時は釣れる気がしません。。でも日本海早春のキャフェオレサクラは憧れますね!