1963年8月生まれ。      修行の足らない仙人の日記です。サツキマス釣りが好きでシーズンは一日中河原を歩いています。  大昔やっていたヒラスズキ釣りを復活させるも太平洋の大波や寄せる年波にも苦戦。


by 仙人

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

ヒラスズキ
鱒、ヒラスズキ

ウインドサーフィン
その他

Link

画像一覧

最新の記事

間もなく師走・・
at 2018-11-17 11:12
始まりました。
at 2018-05-17 16:53
2018 GW
at 2018-05-10 22:30
久々シャローは足パン・・・
at 2018-04-07 21:53
桜開花 と 皐月開花
at 2018-04-06 19:18

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

検索

タグ

その他のジャンル

ブログジャンル

四国
釣り

最新のトラックバック

Cool stuff o..
from Cool stuff or ..

ライフログ

間もなく師走・・



はや12月も間近・・
このブログも、前回の 「(友釣り)始まりました 」 から一気に 「 間もなく師走 」 へと・・・
年が明ける前までには・・ 汗   2018の想い出を少しばかり掻い摘んでみました。



梅雨の明けた7月下旬・・
友釣りベストシーズンの到来ですが、 台風による増水で本流が真っ白な頃、
反面 渓流はベストコンディションだったりします。
そんなタイミングで、 下界の厳しい夏の陽光を嫌い僕と
ガム君 は苔生す沢へ・・

d0226214_11161449.jpg






彼は一眼と、
d0226214_11164722.jpg






コンデジを持ち込んでの、
d0226214_11155744.jpg







撮影会となりました。

d0226214_11163275.jpg

彼が撮った写真はインスタにUPされていますが、 とても惚れ惚れするものです。
そのうち この時の写真も彼のブログにお披露目してくれるはず?  です。






8月は愛知から来られた伊藤さんと合流・・
いつもはヒラ師の彼は、 力ずくで超大物をねじ伏せてきた直後・・・

超極細糸にもしっかり対応し、 仁淀川で一緒に遊んでくれました。 
この時 ご一緒したかった巨鮎の郷、 嶺北のコンディションが悪く竿を出せる状況ではありませんでしたが、
是非とも来年は!!!





で、 一気に端折って・・   爆

いよいよ鮎友釣りも禁漁前  ( はやっ   笑 )
10月11日は3年ぶりの安田川へ・・
少し前の増水で流芯の垢は飛んでいましたが、 瀞の岩盤についた鮎を拾って25匹位。
当たり前ですが、 ダムの存在しない安田川の水も鮎も以前訪れた時同様、 とてもきれいなものでした。

その翌日は、 高知の某釣具店に勤務されるO君に案内して頂き、 

d0226214_11170715.jpg

いざ四万十川へ・・


僕は生まれて間もなく父親の転勤で、 幼少期を四万十川の畔 中村市で過ごしました。
なかなか噛み合わないジクソーパズルの各パーツのような、 断片的な想い出だけ残っています。

父の下田港でのチヌ釣りや、 落ち鮎時期は母と父の釣りコロガシ釣りを見に行ったり・・


実は友釣りで竿を出すのは初めてです。



この日の現地は、 低気圧が通過後の やや冬型っぽい気圧配置で、
とても空気が冷たく、 川の水の方が随分暖かく感じました。

d0226214_11172141.jpg

何度もアグレッシブに差し替えるO君・・




O君からは現地の状況把握の方法を詳しくご教示頂き、
暖かいお昼ご飯まで用意してくれました。

d0226214_11173784.jpg

釣りキチ三平みたいなO君・・   笑
また遊んで下さいね!



話は変わりますが、 高知河川での友釣りの最中いつも驚かされる事があります。

遠目で背筋がピンと伸びている友釣り師の方に近寄った時、
失礼ながら、 思っていたよりも随分歳を取られている事がとても多いのです。
そして この日、 四万十川で納竿間際にお話しさせて頂いた方は、
なんと御年85才!!!  ( バナナも頂きました 笑 )
前々日、 前日は仁淀川・・
しかも今日、 明日、 明後日と四万十川だなんて元気過ぎです。
僕も長くて75才終了かと思っていましたが、 ふつふつとあらたな戦略が・・  笑




で、 今シーズンも無事終了し・・
5月16日よりスタートした今年の友釣りはトータル40日の釣行と、
掛り鮎の総数1117尾で10月17日に幕を閉じました。

( ちなみに最終日は1尾でした・・   爆 )









 


[PR]
# by kobochan28 | 2018-11-17 11:12 | その他 | Trackback | Comments(3)

始まりました。




5月15日、 高知県の一部河川が友釣り解禁となりました。
今年は解禁日翌日の釣行です。





しばらく感覚戻らん・・
自分が何しているかわからん・・
背中も痛い・・・
d0226214_16524983.jpg
さらに今年は、 老眼鏡の度数UPの必要性を強力に感じました・・   汗




めだかサイズですが44尾。
今年も無事顔を見ることができ幸せです ♪







[PR]
# by kobochan28 | 2018-05-17 16:53 | | Trackback | Comments(4)

2018 GW




今年、 2018のGWは・・・

四国へ6年前にも遊びに来てくれた 伊藤さん との久しぶりのロックショアゲーム。
香川からもジムノペディさんが合流して、 賑やかになりそうです。
伊藤さんと現地で合流するなり、 間もなく解禁となる鮎の友釣りの話題からスタートです  笑


GWということで、 他のアングラーとのバッティングは必至・・  
しかもこの日の風の向きから ヒラの出る範囲は狭そうなので、
少し早目の準備に取り掛かり、 波がしっかり目視できる頃には出撃です。 
d0226214_14454444.jpg
いつもの事ですが、 雰囲気だけは最高です  笑




よさそうなポイントで一投目からヒット!
しかしながらランディングポイントはピンで、 そこに誘導できない事には
キャッチできないそんな場所・・
右側にある根に廻られ、 ラインが擦れるいやな感触を嫌いラインフリーで一度沖へ逃がす。
再度左に誘導しようとロッド立てるも生命感はすでに無し・・・
糸ふけが出過ぎたかどうか・・    やられました。




その後 、 伊藤さんに追いつき 一緒にサラシを打ちます・・  
彼は右サイドからの爆風をものともせず、 ベイトリールを駆使します。
僕と違い、 常になにか新しいことにチャレンジされています。
d0226214_22274058.jpg
濃紺の大海原いっぱいに広がる真っ白なサラシ・・・
むっ茶いい雰囲気です  ^^





その後少し移動を試みましたが、 少し期待していた風裏のうねりは完全に消えていて、 
一度スタート地点に戻ったところでジムノペディさんと合流。
で、 3人集まったところで ごく自然に鮎ロッドの話へ・・・  笑
伊藤さんは今年、 競技銀影スペシャルAHを手に入れたと!!!
すげーっ!
それを抱えて今シーズンは再度高知まで乗り込んでくると・・・
えーっ!!

ところで、 みなさん今日はヒラスズキ釣りだろうと?!   爆
ジムノペディさんヒラスズキの方はどうだったと???
そういえばそうそう!  1バラシ、1ラインブレイクとの話・・・

まだいけると思いますよ!と、 アドバイスをもらった周辺は、
高い場所からの遠目では、 スルーしてしまいそうですが・・
d0226214_14314108.jpg
現場に降りて目線を合わせれば、 とても良いコンディションでした。





どシャローを移動しながらの5投目位で・・・
d0226214_14454865.jpg
サイズはともかく、 よく肥えていました♪
遠目に見た印象にとらわれず、 実際に目線を下げて 現場確認の必要性を痛感!
ジムノペディさんありがとうございました。

その後、 3人で磯歩きながらの話題は またまた   鮎  鮎  鮎~ !!   爆
そして最後には伊藤さんのタックルもヒラスズキに触れました。





その後は高知市内へ大移動・・・
夜の部は定番のひろめ市場へ。
ここは昼の部どころでない激戦区とは思っていましたが・・・
やっぱり・・


料理を両手に抱えて3人が右往左往・・・
そして小一時間が経過した頃、
d0226214_14453885.jpg

やっとのことでBOX席をゲット!   やっとの乾杯!!
明神水産の鰹の塩たたき、ビンナガのハランボやクジラカツ・・
伊藤さん、 ジムノペディさん 高知の食材はいかがでしたか?




その後・・・
本当は秘密なんですが、 ひろめ市場にて本日最大の大物がヒットし・・   悪戦苦闘  爆
3人の超得意技 「 鮎ビーム 」 を発射すれば 「 鮎バズーガ 」 で返される始末。
ヘロヘロになった僕ら3人は、 ひろめ市場を出て 夜の街に連行されました・・・  
こちらが釣ったのか、 あるいは釣られたのかわかりませんがね~    大爆笑












[PR]
# by kobochan28 | 2018-05-10 22:30 | ヒラスズキ | Trackback | Comments(6)

久々シャローは足パン・・・


さて、 約一年ぶりの春磯は・・

水温の上昇とともにシャローエリアに差してくるヒラスズキ・・
ここでの釣りは、 高磯と比べターゲットとの目線が近くとてもエキサイティング。
シャローでの魚とのやりとりはラインの角度が浅く、根ずれのリスクは高磯に比べ倍増するが、
魚の動きに合わせ素早く手足をさばき、常にアングラーの優位なポジションをキープし、
手元に魚を導き得た時は、この上ない優越感に浸る事ができるのである・・・   が・・・

いつも筋書き通りにうまくいかないのがシャローゲームの 難しいところ・・
とは言え、 僕のもっとも好きなスタイルの一つなんです。

で、 今年一発目は足パンパンの後遺症が残るスタートでした・・  苦笑




波は少々足らないが・・

d0226214_20293265.jpg
リハビリ釣行としては丁度かもしれません。




反応が出始めたのは9時を過ぎた頃から・・
d0226214_21400201.jpg
しかし、 ヒットしたヒラスズキがバレるバレる・・・  笑えるほどに
バックラッシュも頻繁に多発・・・   下手過ぎ





朝一から14時までに
d0226214_20290976.jpg
何とかチビ2尾・・・   
で、 足パンは三日後に突如としてやってきました・・  





そういえば、 待ちに待った友釣り解禁まで なんと後一カ月となりました。
みなさん準備の方はいかがですか?  








[PR]
# by kobochan28 | 2018-04-07 21:53 | ヒラスズキ | Trackback | Comments(5)

桜開花 と 皐月開花




桜の開花が群を抜いて早かった今年の高知 ・・
春を感じるアンテナが敏感で正確なのは自然界の生き物たちであって ・・・
桜と併せて、 高知の水の中は遡上で乱舞する稚鮎とサツキマスが
お祭りのごとく賑やかなのは想像に難くない ・・   と、 都合のいい発想  笑


いいタイミングの降雨からは少し時間が経過してまったが、 久しぶりに帰省を兼ねての釣行は、
普段なら魚を求めて急ぎ足でポイント移動する場面でも、
土手沿いに並ぶあちこちの見事な桜と ・・
一級河川の流れとのコラボレーションに ・・・
d0226214_20251855.jpg
つい車を止めてしまう場面が多々ありました。
画像は  「ちーん」(笑)  ですが、 現地は本当に見事でした。






8時頃より竿を出し、 やっと魚が出たのは午後三時を過ぎたころ ・・・
d0226214_20270859.jpg
魚体に触れれば、 はらはらと銀箔鱗が簡単に落ちるのは、
汽水域より遡上が間もない証拠 ・・ 
シラメでした。






夕方になると何度かチェイスが見られ ・・
d0226214_20273862.jpg

やっと口を使ってくれたのは ・・
顔のとがった、 お腹でっぷりの尺超え。

その後、 暗くなるまで移動を繰り返しましたが反応はありませんでした。


さてこれからも、 ある程度まとまった雨後のタイミングが気になるはずなんですが ・・・
どうやら今の僕にとって この釣りは、
鮎の友釣りとヒラスズキのつなぎの釣りとなってしまい ・・  
ました ・・・   苦笑













[PR]
# by kobochan28 | 2018-04-06 19:18 | | Trackback | Comments(0)